コーチ紹介

阿部 文彦(Abe Fumihiko)

天職・働き方改革コーチ

Profile

阿部 文彦

・YUKAFUMI共同経営者
・プロコーチ(CPCC)/CTIジャパン契約アソシエーツ

1975年生まれ。17年間の東京暮らしを経て、現在は神奈川県の葉山町在住。
20代中盤からクリエイティブ職のディレクターとして働く中で、仕事のやりがいと成果を得るには、テクニカルなスキルよりも、コミュニケーション力が重要であることを痛感。
2007年に独立、事業主と直接パートナーシップを組んでクリエイションを行う「Creative Unit YUKAFUMI」を設立。
独立と同時にコミュニケーションスキルであるコーチング&リーダーシップを学ぶ。2009年にCTIリーダーシップ修了。翌年CPCC取得。
「仕事(プロジェクト)の成果」と「人間としての成長」の双方に、決定的な影響を与えるのが「コミュニケーションの質」だと確信している。

また2009年からディープな自然体験に目覚め、1年に約30日間のペースで、アウトドアやビバーク、ロッククライミング体験を重ね、2011年からは「株式会社 森へ」が提供する研修「森のリトリート」のスタッフ/ナビゲーターとして参画。

「人と人をつなぐ、人と自然をつなぐ」
これを人生の目的(存在意義)に掲げて、全ての活動を行っている。

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
独立/起業/好きなことを仕事に
クリエイター/デザイナー
学びの場/対話
自然体験/登山
コーチング時間:
600時間
コーチ歴:
2007年
クライアントの主な職業:
ベンチャー企業経営者/IT企業経営幹部/独立・起業志望者/アートディレクター/クリエイター/デザイナー/ 教育機関スタッフ/歯科衛生士/看護師/会社員/プロコーチなど

Coaching Story

独立・起業したタイミングで、新しく何かを学びたかった。
仕事(クリエイティブ職のディレクター)で、コミュニケーション能力の重要性を痛感。
コミュニケーションスキルのひとつであるコーチングを学ぼうと考えた。

コーチ&クライアントという、他にはない関係性から生まれる特別な価値。
それにより、人生が進むべき方向に進みはじめたり、
人生に必要な洞察が訪れる瞬間があるため。

コーチとして活動するのは、
「お役目」の一つだと感じているから。

【コミュニケーション革命】
本音と本気の人間関係が、あたりまえの世の中。

【自己表現と社会貢献が両立する社会】
「自分の好きなこと」を仕事やメインの活動にして、周りの人達から感謝される。
そんな生き方/ライフスタイルを誰もが実践している社会。

クライアントが「人生でずっとフタをしてきたこと/避けていた人間関係」に対して、
リスクを恐れず勇気をふりしぼって取り組み始める瞬間!に立ち会えたこと。

クライアントに関わる際の姿勢。
「目の前の人は、他の人にはないユニークさと、とてつもない可能性を持っている」
とことん信じているからこそ、こちらも遠慮無く本気で関われる。

以下の様な、人間力(Lifeスキル)。
これらを伸ばしていく効果があると考えているからこそ、コーチングセッションを提供しています。

1)自分軸・ブレない軸:状況や情報に依存しない、自分の感覚や直感力、ゆとりや自信

2)人間関係力:自分を犠牲にせず、相手を非難しない、相乗効果/第3の案を生み出す力

3)大局観:個別の問題解決に翻弄されない、広い視野

4)自分の枠を超える:問題を他人や世間のせいにして終わらず、自身の盲点に気づいて変えていく力

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top