コーチ紹介

赤塚 丈彦(Akatsuka Takehiko)

個人と組織と社会の変容を促すコーチ

Profile

赤塚 丈彦

高校の非常勤教員として勤務後、一般企業に入社。人事業務を中心に経験を重ね、IT系ベンチャー企業に転身。人事部門の責任者として各種人事制度構築、M&A後の制度統合を行う。この頃コーチングに出会い、その道に向けて人生の舵を切るべく2004年CPCC取得。
2005年独立し、コーチング、企業研修、ワークショップ等を中心に活動開始。中学・高校の教員に対してコーチング的な関わりを学ぶプログラム「TALK」の提供も始める。
2006年、CTIジャパンのリーダーシッププログラムを修了。2011年CRRジャパンのシステムコーチング資格取得。リーダーシップや人と人の関係性という視点も持ち込むことで活動の幅を広げる。
2009年アメリカで開催された国際コーチ連盟カンファレンスにおいては「教育」をテーマに現CRRジャパンの佐藤扶由夫氏と組んで「教育とコーチング」をテーマに他国の2グループとともに分科会を担当。
また、CTIジャパン創設者榎本英剛氏の設立したセブン・ジェネレーションズの活動に参画し、NPO法人化した2011年榎本氏の後を受けて共同代表に就任。環境的持続可能性・社会的公正・精神的充足といった観点から個人の意識と社会の変容を促すソーシャル・アクションにも力を注いてきた。
2017年代表退任後は、次世代のためのより良い社会づくりのために、ビジネス・教育・地域といった分野において、コーチングのみならず、すべての経験とリソースを使って貢献しようと活動している。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
サスティナビリティを軸にした生き方や社会ヘのシフト、その社会に貢献する企業経営・組織運営へのシフト
コーチ歴:
2005年
クライアントの主な職業:
企業の管理職以上の方々

Coaching Story

現代社会は「つながり」を失っている時代と言えるのではないでしょうか?もう少し具体的にいうと自分自身とのつながり、周囲の人とのつながり、社会とのつながり、そしてこの地球とのつながり。
このつながりをとり戻すきっかけは自分自身とつながりであり、そこにコーチングが役割を発揮すると考えています。周囲の基準に合わせるのではなく、自分の中にある本来の自分の感性・感覚に従う。そんな人たちは自分を通して社会や自然へのつながりを思い出していきます。そして、本来その人が持っている全体性の一部としての自分を取り戻し、より良い社会を実現していく役割に目覚めていくことでしょう。

・その人の中には、その人も気づいていない可能性が秘められていると信じること。
・より大きな世界、自然の一部として、その人らしい役割が必ずあると信じること。
・その人の中には実現したい美しい世界とそれにまつわる物語があり、語られることを待っていると信じること。

ビジネスだけでなくNPOにおいてソーシャルアクションを続けてきたことで、これからの持続可能な社会づくりという視点を持って関わらせて頂くことが可能です。その視点はビジネスの方向性を定めていく上で、今後ますます重要になってきており、経営に近い人ほどその判断を迫られるのでしょう。その層の方々に対してこの時代に必要な視点を共有しながらコーチングを提供します。また、システムコーチングの視点から組織づくりも視野に入れたコーチングも可能です。

サスティナビリティの視点を持った組織に舵を切っていきたい企業の経営層。
自律し自走する組織づくりに取り組んでいきたい経営層やマネージャー層。
自分が力を注ぐ分野と自分自身のつながりを取り戻したい人。
未来のより良い世界、より良い社会づくりに自分自身を使っていきたい人。
自分だけでなく、次の世代の成長に貢献したい人。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top