コーチ紹介

橋本 博季(Hashimoto Hiroki)

コーアクティブコーチ・システムコーチ

Profile

橋本 博季

・1971年東京生まれ。成城大学 経済学部 経営学科卒
リクルートでの求人媒体、教育商品の営業を経験後シーアイエス(現:ソニーグローバルソリューションズ)で人事を経験。中途採用業務、自社初の新卒採用業務、教育プログラムの企画~実施。新制度導入などを経験。その後マネジメント層向けリクルーティングエージェントでコンサルタント、マネージャーを経験。人事時代から合わせ、活躍するビジネスパーソン約3000名と仕事観などについてお互いの意見を交わす。

2007年から本業と並行して行っていたコーチングの分野に集中するため2010年独立。
2012年よりCTIファカルティメンバーとして、コーアクティブ・コーチング・コアカリキュラムコースのトレイナーとしても活動。

CTIファカルティメンバー
PCC(Professional Certified Coach)
CPCC(Certified Professional Co-active Coach)
ORSCC(Organization and Relationship Systems Certified Coach)
TLC(The Leadership Circle:360度フィードバック)認定プラクティショナー
TDA公認ファシリテーター(Team Diagnostic Assessment Authorized Facilitator)

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月 7万円以上
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
経営者(意思決定者)向けコーチング、組織向けコーチング(システムコーチング)、リーダーシップ開発
コーチング時間:
1800時間
クライアント延べ人数:
180人
コーチ歴:
2006年
クライアントの主な職業:
経営者、経営層、事業主、管理職、会社員、独立を検討している人(自身の体験からも応援したい)

Coaching Story

2006年にCTIの基礎コースに参加するまで、コーチングは言葉としては知っていましたが経験はなし。

会社の研修として参加したワークショップでいろいろ衝撃を受ける。その人のあり方(Being)に焦点を当てると、コミュニケーションがこんなに変わるのかと、当時は若干受け入れがたいくらいのインパクトあり。

とにかく人の可能性は何にも制限されることがないことを何度も目にして自分の人生も大きく転換して、現在はプロのコーチを生業にしています。

個人や組織が持っている可能性やそれぞれにあるユニークなリーダーシップをもっと発揮するため。

自分の体験からも、本領発揮するために必要なことは外から得るスキルだけでなく、自分自身が本領発揮できる状態に意識的にいることが必要だと確信したので。



人それぞれがオリジナルでユニークな存在であること、お互いの違いから新たな可能性を生み出していくことの支援。

安易な共通点探しや、違いを関係性の外に置くことでは本来ある多様性の力は発揮できないので、それを超えたお互いのリーダーシップの発揮や関係性を創り出すことがミッション。

守秘義務があるので詳しくは書けませんが、毎回クライアントさんの人生の物語に関わるので感動することだらけです。

クライアントと信頼関係をお互いから創っていくこと。

クライアントに共感はすれど同調はしないこと。

コーチングの中に常に遊びがあること。

クライアントとの関係性にあるパターンに自覚的であること。

軽さと遊び心と真剣さの同居を大事にしてます。

人生は最高に楽しく最高に真剣なゲームなんだと。

だからこそ思い切り何かできるし、やり直すこともできると信じているので。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top