コーチ紹介

廣瀬 孝一(Hirose Kouichi)

パワフルマネジメント 代表

Profile

廣瀬 孝一

「パワフルでしなやかな人生を歩んで欲しい」
それが、私の願いです。

人の持つポテンシャルにスポットを当て、一人一人が成長することによって業績向上をサポートする人財育成会社 Poweful Management 代表

【提供するサービス】企業研修/コーチング/オープンセミナー/学生の人財育成「秀活塾」主催

鹿児島生まれの大阪育ち
1981年大阪府立高校卒業後、大阪本社の企業に就職
香川県、愛媛県、石川県を経て1999年沖縄着任
2011年自己都合退職
2012年人財育成会社Poweful Management起業

自己都合退職のきっかけは東日本大震災
大切な人ばかりか、家も職場も流された方々の報道を見て自問自答が始まりました。

Q:もし自分の職場が流されたら…A:人材育成の仕事ができるやん
Q:定年まで勤め上げて自分の仕事人生に満足できるか…「No!」

その内、20歳代前半に語っていた夢を思い出しました。
「お好み焼き屋さんで儲けてからペンション経営して
60歳からは「あのマスターに話してスッキリしたと言われるような喫茶店のマスターになる」
退職は必然でした。

【好きなこと】ゴルフ、ボウリング、庭いじり、カラオケなど

Data & Career

住まい(都道府県):
沖縄県
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
営業/コミュニケーション/モチベーション/マネージャー・新人などの研修、NLP、アンガーマネジメント
コーチング時間:
115時間
クライアント延べ人数:
13人
コーチ歴:
2012年
クライアントの主な職業:
経営者/マネージャー/事務職/心理カウンセラー/介護職/フリーランスなど 企業としてマネージャーに対するコーチング契約も経験あり

Coaching Story

コーチングは2000年に社内研修で出会いました。
ピンとこず、自分は使わないだろうなと思いました。
2004年管理職の昇格時の必須スキルとして受講した際には、「自ら上昇志向を持った奴にしか使えないよね」という印象です。

しかし、どうも引っ掛かっているのです。
自己都合退職後は、プロフェッショナルコーチになることを決め、とあるセミナーで出会った講師が行うコーチング研修/NLPと、学びを深める過程でコーチングの価値と可能性を拡げ、CTIで開花しました。

「人は生きるためだけに時間を費やすよりも
より素晴らしい未来の為に今をどのように生きていくか」
そんな応援をしたいと考えています。

「仕事で認めてもらえずつまらない」
「毎日同じことの繰り返し」
それに加え、ストレスもあるかもしれません。

日々奮闘するも、停滞感を感じたり
思考の堂々巡りに陥っている方もいらっしゃるかもしれません。

私自身が解決策を見いだせるわけでもありませんが
自ら前を向いて一歩踏み出せる関わりができたとしたら
私は嬉しいです。
そして、成果や存在感を示せたら
本人にとっても企業にとっても幸せなことではないでしょうか。

・コーチングのスキルが、日々使えるスキルとして学校教育で採用されるとと

・「子供の能力を引き出せる親の関わり方」を追求する人を増やすこと

・ストレスに強い人財育成

・自らの人生を切り拓く人財育成

・他人への思いやりを根底に据えた関わりができる人の創成

以前から私を知る皆様からは、
「丸くなったね」「雰囲気が変わりましたね」と言われます。

新しく出会う皆様からは、
「他人の言うことを否定しませんね。」というような
新しい印象のフィードバックが帰ってくるようになりました。

以上のようなことも踏まえて
人付き合いがラクになりました。

そして、関わる皆様の可能性を拡げたいという想いが強くなりました。

・確実に前進したいと願っている人
 ⇒寄り添う関わりをしたいと考えます。
・経営幹部の皆様
 ⇒質問を増やし選択肢の可能性と視点を拡げる関わりをしたいと考えます。
・新人
 ⇒心が折れないためにも、成果を残していただけるような関わりをしたいと考えます。
・方向性を見いだせなかったり、思考に行き詰まっているリーダー
 ⇒人としての基本的な願いと組織の円滑な運営を主眼に置きながら、自分と組織の関わりを見つめる関わりをしたいと考えます。

・人の持つ価値観/願い/能力を引き出す力
・人に対する尊重
・前進している時の活き活き感
・宣言したことを出来なかった時の嫌な感じ
 (自分がクライアントになった時に痛切に実感)
・私自身伸びしろが多いと自覚すると共にクライアントの皆様にも伸びしろがあるという視点
・相手を受容する心の広さ
・クライアントの皆様が劇的に変わっていくことの嬉しさ
・日々の意識と実践で、使えるスキルの多さに感動
・指摘よりも気付いていただく関わり方

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top