コーチ紹介

池田 佐佳子(Ikeda Sayoko)

自覚的・意識的に行動していく人を育てる

Profile

池田 佐佳子

1971年、広島県出身
・CTIジャパンファカルティ(コースリーダー)
・パーソナルコーチ

1995年関西学院大学法学部卒業後、人のいのちに関わる仕事に就きたいと外資系製薬会社に入社。営業、広報、教育研修に従事。
プライマリーケアから難病、移植に至るまで、営業、広報、研修を通じ、医療従事者、患者さん、社員の声を聴いてきた経験から、すべてのひとがコーアクティブ(協働的)に関わり合えば、本当にベストなタイミングで、適切な薬剤を、それを必要としている患者さんに届けることが出来る、と実感。
もっと自分自身の良心や笑顔を心置きなく表現でき、人と人とがコーアクティブに対話する場を創っていきたいと、2015年よりプロコーチとして独立。
製薬企業の営業担当や、医師など医療従事者へのコーチングに熱い想いを持っている。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
コーアクティブコーチング
仕事・キャリアチェンジ
営業、医療
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
50人
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
会社員、管理職、個人事業主、主婦、ワーキングマザー

Coaching Story

会社でメンター制度を導入するにあたり、メンタリングを受けることになりました。
後でわかったことですが、実はメンターであった彼女は、コーアクティブ・コーチングのコーチだったのです。

彼女の、質問はすれど注意・指導はしない関わりにもかかわらず、私が心から望む人間関係が現実になっていくことに驚き、暫くして「一体これは何をやってるんですか!?」と思わず彼女に迫ったことを昨日のことのように覚えています。

彼女の人の可能性を信じ、好奇心から人に関わるあり方に驚愕し、私もコーアクティブ・コーチングを学びたいと思いました。

大きな組織に所属し、多くの方と関わる環境に身を置くと、自分の意見を強く推していく必要性を感じたり、逆に相手のニーズに応えることばかりに終始してしまったりと、本当に自分が願っていること、理想的な関係づくりがわからなくなってしまうことってありませんか?
また、小さな組織であれば、自分から事業を興していくことが求められ、知らぬ間に独りで自分が頑張らねば動かしていけない、と孤独になっていくこともあるのではないでしょうか。

私は、コーチングを通じて、多面的で多様性のある自分というリソース(智恵)を思う存分使い、発揮することで、自身の心からの願いや想いを実現していくことを応援していきます。

コーチングとは『自分との打合せ時間』だと私は思っています。

クライアントは、コーチという自分を映す鏡の前で、自分と話しをしていきます。
それは、気持ちの良い感情や心地よい感覚に満たされる時間になるかもしれないし、そうではないかもしれません。

ただ、人は生々しく、柔軟で、強い存在です。どんな時でも、どんな事が起きても、それに意味や価値を見出せるたくましさを持っている、と信じて関わることを、私は大事にしています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top