コーチ紹介

石井 由香梨(Ishii Yukari)

あなたが「主体的」に生きることの応援者

Profile

石井 由香梨

株式会社リクルートスタッフィングにて5年間営業に従事。
その後、公募制度を活用し、株式会社リクルートキャリアに出向、転籍。経営企画部門マーケティング企画部リーダーを経験、新規事業立ち上げに参画する。

2010年より株式会社グロービス法人部門、シニアコンサルタントとして人材育成のコンサルティングを担当し、選抜部長、課長など役職者のコーチングを多く手掛ける。企業内研修にてクリティカル・シンキングおよびビジネス・ファシリテーションの講師も務める。

Linkage 代表 組織開発コンサルタント
グロービスマネジメントスクール外部講師。

プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)取得。
ORSC システムコーチング 応用コース修了。

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科卒業
グロービス経営大学院 経営学修士

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
・組織開発、システムコーチング
・リーダーシップ
・法人営業、法人向けコンサルテーション
コーチング時間:
300時間
クライアント延べ人数:
60人
コーチ歴:
2014年
クライアントの主な職業:
・大企業、中小企業の管理職 ・20代、30代のビジネスパーソン ・ベンチャー企業経営者 ・海外勤務者

Coaching Story

かつての私は、義務感や責任感が頑張る源泉であり、また仕事柄、論理的であることを重視して生きていました。
しかしながらコーチングとの出会いによって、より自分の気持ちや、相手の気持ちに向き合うことを大事に生きられるようになり、自分自身の幅が広がったことを実感しています。この経験を多くの方にぜひ体感してもらいたいです。(勿論、義務感や責任感、論理性も生きていくうえでは必須なので、自分にとって「wantとshould」、「情と理」のちょうどいいバランスを知ることが大事だと思います)

私が大事にしている価値観は「主体的に生きる」
ということです。
主体的に生きるとは、
「自分は何を大事にしているのか?何がしたいのか?」
ということに向き合い、自分自身を深いレベルで自覚したうえで、行動を変えていくことだと私が考えていますが、自分自身に向き合うことは、なかなか一人では難しいので、そのお手伝いをさせて頂ければ嬉しいです。

コーチングの効用は、大きく2つあります。
①自分自身を深く知ること(価値観、願いを見つめる)
②①で見えてきた価値観や願いを体現するために具体的な行動を起こすこと(行動変容につなげる)

コーチングは①の印象が強いのですが、私は①も大事ながら②も大事だと考えています。両方のバランスを取りながら最終的には行動変容につながるコーチングを目指したいと思っています

・組織から求められていることと、自分のやりたいことの調和をとりながら、さらに自分自身の可能性を広げたいと考えている方
・自分自身の人生の主人公は自分である、という想いのもと、どのような人生を歩みたいかを考えたい方
・世の中の基準ではなく、自分自身の基準を見つけたいと思っている方
・組織のマネジメントをする中で、自分自身のマネジメントスタイルを見つめ直したい方

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top