コーチ紹介

窪田 ゆり(Kubota Yuri)

コミュニケーション インストラクター

Profile

窪田 ゆり

熊本出身。
全日空で客室乗務員をしていました。
退社後一般企業を経験し、現在コミュニケーション インストラクターとしてコミュニケーション研修・コーチング・接遇研修をしています。
三男一女の母でもあり、岐阜の山と川に近い自然の豊かなところで夫と子どもたちと暮らしています。
息子の影響でJ-popをよく聴き、surperflyといきものがかりのライブに行くのが楽しみです。映画やドラマも大好きでよく見ています。

Data & Career

住まい(都道府県):
岐阜県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
25人
コーチ歴:
2004年
クライアントの主な職業:
会社社長・役員・会社員、医師、看護師、主婦、福祉施設職員、整体師、学生

Coaching Story

あるコーチが初めて会った私にコーチングバイブルを片手にきらきら輝く笑顔でコーチングを伝えてくれました。その後体験して、「これいいかも」と直感し、基礎コースに参加しました。コーチングのやり方を学びに行ったはずのワークショップでクライアント体験にどっぷりつかり、その後も自分と向き合い続ける日々の始まりとなりました。もやもやしていたことが次第に明らかになっていくことに戸惑うこともありつつ、生きている実感を強く感じる出会いとなりました。

一言でいうと笑顔に出会えるから。
なんらかの生きにくさを感じて力を失っていたクライアントが自分の力を取り戻し、笑顔になる瞬間がとても嬉しいから。
人のことを気にして自分のやりたいことを見失っていたクライアントが本当に自分が大切にしたいものは何か、どういう自分で在りたいのか、見つけていくプロセスに寄り添うことに喜びを感じるから。
私自身がコーチングを通して自分の幸せに気づくようになれたから。

「笑顔が輝く人が一杯の世界」
4人の子育ての経験を通じて、子どもの持つ力、しなやかさ、愛、可能性を感じてきました。そんな子どもと接する大人が子どもの芽を摘むことなく育んでいけるよう、まず大人を元気にしていきたいと思います。子どもは大人の鏡とよく言われます。元気で人生を楽しんでいる大人が増えることが子どもを元気にし笑顔を増やすことにつながると信じています。イメージとしては「手のひらを太陽に」を歌い一人一人手をつなぎながら身近なところから笑顔を増やしていきたいと実行しています。

①自分の人生の責任は自分でとること。
②人を操作しようとしなくなったこと。
③家庭生活(子どもや夫とのかかわり)が円満になったこと。
④人の問題を抱えなくなったこと。
⑤人生が楽しくなったこと。

心の自由。変えられることは変えて、変えられないことは受け入れる自分。させられているのではなく、することを決意する覚悟。人と信頼関係を築く力。人の表面だけではなく、その奥にあるものを感じることが出来る感性。

私の人生で一番頑張ったことは4人の大好きな子どもたちとの関わりです。育児は育自というけれど本当にそのとおりで、この子たちとの日々の暮らしが私を育ててくれました。子どもたちが小さいときには不満一杯で人のせいにしながら、がむしゃらに子育てしていました。この子たちが育ったら自分らしく輝きたいとばかり考えていました。そんな私がコーチングと出会って、せっかく巡り合ったこの子たちとのもっと関わって巣立つとき後悔しないようにしたいと思い、お互い磨きあってきました。それが私の宝物です。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top