コーチ紹介

黒川 真紀子(Kurokawa Makiko)

『人生の主導権』の回復、請け負います。

Profile

黒川 真紀子

私は現在プロのコーチとエグゼクティブ・サーチのコンサルタントの2足の草鞋で仕事をしています。この二つの職業を通じて、これまで色々な立場の方と関わってきましたが、
仕事は人生の一部に過ぎないということ、仕事を変えれば生活や人生が変わると考えていた人が、まず自分の奥底にある願いに気付くことで、そこから仕事やその他人生の事柄を考えるとまるで物の見方が変わり、行動が変わることで人生が変わっていくことに気づかされました。クライアントさんからコーチとして学ぶことの豊かさに、日々大きな驚きと感謝を感じています。

いついかなる時も、
あなたの一番の味方が
『あなた』であるように。

自分を止めるもの、
後押しするものの存在を見極め、
自分をより深く知るための旅に出ませんか?

◆プロフィール
2004年スタントンチェイス東京に入社。以降、エグゼクティブ・サーチにおけるコンサルタント、事業会社における組織設計及び戦略的採用プロジェクトマネージャー等の経験を重ねる。現在は経営承継を含む人材探索コンサルタントとパーソナル・コーチとして、「人生に対して主体的でありたい人々」と共に活動中。2017年ACC(Associate Certified Coach, International Coach Federation)。
フェリス女学院大学 文学部日本文学科卒

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC ACC
アイデンティティ/専門領域:
「ワークはライフの一領域、しかし情熱を注ぎ一生を賭して追及する価値あるもの」「ねばならないを疑え」
コーチング時間:
300時間
クライアントの主な職業:
国産・外資グローバル企業の経営幹部、ミドルマネジメント層、個人事業主、大学職員、学生、主婦、現在求職中の方など。 いずれも人生のbreakthroughを心から願い、それぞれの立場で決意した方々。

Coaching Story

ある日老後資金形成についての新聞コラムを読んでいたところ「将来的な物価上昇リスクだけでなく、特に女性は『長生きのリスク』も考慮に入れるべきである」という一文を目にして衝撃を受けました。
長生きはリスクである、この言葉の圧倒的な破壊力に打ちのめされもし、同時に「そうではないだろう」という思いも芽生えました。
長生きのリスクをポジティブ変換する方法はないのか。老い=色々なことができなくなるのではなく、持てるリソースの範囲内でいきいき生きることで人生の達人になる道はないのか。そんなことを考え始めると長年の色々が溢れ出して止まらなくなり、気がつくとコー・アクティブ基礎コースの門を叩いていました。

私の人生の目的は、ご縁があって出会った方が「その人生は誰のものか?」という問いに対して、「100%自分のものである」と確信を持って答えられる、そのための伴走をすることです。

上記のような人を一人でも増やしたい、と切実に願っています。

いついかなる時も、あなたの一番の味方が『あなた』であるように。
自分を止めるもの、後押しするものの存在を見極め、自分をより深く知るための旅を始めると決意したならば、私は情熱と勇気をもってあなたの伴走をします。

『この人生は一体誰のものなのだろう?私は誰に、何に遠慮して生きているのだろう?』
そう感じたときの心許ない感覚を今でもはっきりと覚えています。仕事から離れ、日常から距離をとってみても消すことのできない乾きや不安は、場所を変えてもお金を使ってもごまかすことができないものです。その後もかなり長い間、自分と向き合わず心の声に耳を傾けなかった代償は、決して小さくはありませんでした。
けれど、今私はここにいます。
『この人生は自分のものだ』と、100%断言できる私がいます。
コーアクティブ・コーチングの力を体現する生き証人として言える、シンプルな答えです。

・人としての成長を欲しているけれど今までのやり方に閉塞感を感じている方
・今までの延長線上ではない刺激を自分自身に与えたい方
・自分をより深く知りたい方
コーチングに出会うタイミングは本当に人それぞれだと思いますが、私自身がコーチングを通じてご縁を得た方には、人生の主導権を実感し、充実した時間を存分に味わって頂きたいと切に願っています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top