コーチ紹介

増田 幸枝(Masuda Sachie)

「ほんとうの自分を開放する」コーチ

Profile

増田 幸枝

喜び、悲しみ、恐れ、願い。
心の中にある森のように豊かなその存在を、ともに探求し、目撃し、その美しさにハッとする。内側にある本当の気持ちを開放した時、人は新しいエネルギーが湧き出て前に進みだす。
どんな気持ちも大切に寄り添い見守ることに願いを持って活動している。

兵庫県西宮市生まれ。早稲田大学理工学部卒。同大学院理工学研究科修了後 三共㈱(当時)へ入社し、創薬研究に従事。その後、新たな挑戦として研究職から、人事スペシャリスト職へ転向。三人の女の子を持つワーキングマザーとして邁進するが、2014年に森で行われたワークショップで森の中で迷子になったことをきっかけに、独立してパーソナル・ライフ・コーチとなる。

Data & Career

住まい(都道府県):
兵庫県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
パーソナルコーチング、アートセラピー、対話(ダイアローグ)
コーチ歴:
2017年
クライアントの主な職業:
教員、コンサルタント、経営者、人事担当者、システムエンジニア、自然や人のケアにかかわる方 等

Coaching Story

「わたしって本当はどんな人なんだろう?」「これからどうしていきたいのだろう?」そんな問いが浮かんでは消える時を過ごし始めた30代後半、私はコーチングに出会いました。

当時のコーチが完了した時のことを記事にしてくださっています。http://www.thecoaches.co.jp/coach_profile/user/masuda_sachie/index.htm


”自分が大切にしていることを思い出した”そんな時間でした。

<ともにいる>
あなたの声をゆったりと聴きます。素朴な問いかけをします。挑戦を見守ります。あなたの存在全部を承認します。決意の証人になります。一緒に前進を喜びます。そうすることで、一人で悩んだり考えたりしているだけでは、行きつけないところまで一緒に行けると信じています。

<感情がくれるギフトを大切にする>
感情は、あなたが本当に大切にしたいことを教えてくれるギフト。歓び、嬉しさといった感情はもちろん、悲しみ、痛みといった感情にこそ、あなたの人生をさらに豊かにするメッセージが込められています。人はいろんな想いがあるからこそ美しい。感情の声に向き合うあなたを支援します。

「あなたにとって、私はどんなコーチでしたか?」という質問に答えてくださったクライアントさんの声を紹介します。

・本質を思い出させてくれるコーチ
・直感コーチ!!!おりてきた言葉をそのまんま、一瞬たりともためらうことなく投げかけられることで良きことが起こりました。
・クライアントがクライアントを知るために、真摯に向き合ってくれるコーチ。真摯に投げかけ、真摯に受け止めてくれる。その姿勢に触発されて、私自身も自分に向き合うことができたと思っています。
・共にいてくれて、時にはガツンと問いかけを投げかけてくれるコーチ
・親友のようなコーチ
・妖精みたいな人(笑)

私のコーチングをオススメするのは、たとえばこんな人です。

・自分が本当は何を大事にしたいのか?よくわからなくなって迷子になっている人
・このままずっとこの働き方をしていくの?という問いを抱えている人
・感受性が豊かで、生きづらさを感じている人
・もっと持ち味を生かして活躍したい人
・自分を大切にする時間を持ちたい人

本当の自分に出会いたい人と、一緒に探検したいと願っています。

<森とわたし>
森にいる時、一番自分らしさが発揮できると感じています。
森や神社、緑の多い美術館など、自然の中でのコーチングもご要望に応じてアレンジを承っています。
また、「森のリトリート」という、森の中で心と身体を開いて深く内省し対話することで、本質的な気づきや洞察を得る2泊3日の宿泊型プログラムのスタッフをしています。


<アートセラピストです>
言葉にするのが苦手という方はアートカウンセリングも承っています。好きな画家はピカソとゴッホです。



Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top