コーチ紹介

宮城 昭人(Miyagi Akito)

コーアクティブ・コーチ

Profile

宮城 昭人

CPCC(米国認定コーアクティブ・コーチ)

私の人生の目的:
「人々の、愛のエネルギーが繋がり合う世界へ」

小さい頃は家族と自然の中で過ごすのが大好きでした。
大学時代にニュージーランドに短期留学。未知の世界への好奇心が開きました。世界に飛び出して仕事をすることを夢見て、化学系製造業に入社。シンガポールとインドにて駐在する機会を得て、営業を担当しました。現在は同事業におけるグローバル組織風土づくりに従事しています。また社内での部署を越えた課外活動として「いきいきワクワク組織を創る会」を毎月開催しています。

組織をもっとよくしたい!と考えるきっかけになったのは、2016年に参加した社内のグローバルリーダーシップ研修でした。
世界中から集まった人達が言語や国籍、文化の違いを越えて、心を開いてつながっていく姿を目の当たりにして心から感動しました。異なる価値観やバックグラウンドを持つ人達が開き合うことで、こんなにも認め合い、繋がれる。その体験が私のその後のキャリアや人生をも変えていく強烈なインパクトを与えてくれたのです。
「この風景を日常の職場で実現したい。」それ以来その願いを持ち続けています。

私がこれから出会う方とコーチングを通じて関わる事で、その方が自分の願う「在り方」に気がつき、いきいきとした人生に進んでいただきたいと願っています。それが結果としてどんな場所においても素晴らしいインパクトを与えてくれるものだと信じています。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
つながり、チーム、家族、組織文化、リーダーシップ、グローバリゼーション
コーチング時間:
120時間
コーチ歴:
2017年
クライアントの主な職業:
会社員

Coaching Story

2016年グローバルリーダーシップ研修で感じたつながりや人との関係性から創れる創造力を持ったまま日常の職場に戻った時に、そのギャップに非常に苦しみました。日々の職場では指示に基づく成果や進捗に基づいて人が管理されるのが当たり前で、自分も含めた働く個人個人が輝いていない…、と見えてしまったのです。そこから自分のキャリアについて真剣に悩む時期がありました。そこである人の紹介を経てコーチングに出会いました。最初に受けたコーチングの体験セッションで自分から発せられた言葉に自分でも大変驚き、コーチの力を借りながら内省し、行動に結びつけていくパワフルなサイクルに、感動しました。

「仲間が欲しい!!!!!」から、です。
コーチングは、コーチとクライアントという関係で創られているプロセスでそれを経てクライアントの方がより良い人生を歩んでいくことを目指しますが、一人一人がより良い人生を歩むことが結果として周りの環境や世界を良くしていくのだと思います。そんな方と繋がれるというのは私にとって身体の奥底から湧き出る喜びであり、私が自分の人生の目的を生きるための勇気でありエネルギーの源泉になるのです!

・人々が自分の人生に意識的なり、それぞれの場所でリーダーシップを発揮する世界
・人々が自分自身が持っている未知の可能性を信じられる世界
・人々がお互いを認め合い、繋がり合う世界


・クライアントの可能性を信じて関わり続けること。
・身体が持つ知恵を生かして、創る。
・ありのままの自分で、自分のリソースを最大限に生かすこと。
・コーチとクライアントの恊働関係

・キャリアの方向性が変わりました。営業職でしたが、組織づくり・人財開発の職に就いています。
・自分の価値感に敏感になり、求めている方向や場所により素直に進めるようになりました。
・自分の身体の反応や直感を大切にするようになり、頭で考えても理由がつけられないけど、とりあえずやってみる!ということが多くなりました。
・自分は「これでいいんだ」と認めてあげられるようになりました。(もちろんできないときもありますが…)

通常会社員として平日の9時から18時まで勤務している為、コーチングセッションはそれ以外の時間で実施させて頂くことになります。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top