コーチ紹介

村田 早苗(Murata Sanae)

明るい声とエネルギーで話すと元気になる

Profile

村田 早苗

1981年日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
秘書から電話営業とコールセンター向け社員研修、管理職を経験。部下の悩み相談に乗ることも多く、話しを聴くスキルと心理学に興味を持ち、シニア産業カウンセラーの資格を取得、職場の人間関係、メンタルダウンした方のカウンセリングも行ってきました。部下のモチベーションを上げるためにコーチングの必要性を感じ学んだのがきっかけとなり、今はプロコーチとしても活躍しています。

コーチングの中で、クライエントさんに今必要なものは何なのか?手放す方がいいものは何なのか?を見極め、気づきの中でご自身の存在を認めることや自己肯定感を高めていくセッションを行っています。
「明るい声とエネルギーで話すと元気になる。」とお声をいただくことも多く、クライエントさんからは常に見守ってくれている安心感と、指摘するべきことは指摘してくれる信頼できるコーチとしてご依頼いただいています。


保有資格
CPCC(CTI認定プロフェッショナル コーアクティブ コーチ)
CTIコーアクティブリーダーシッププログラム参加
CTI認定ショートプログラム・アソシエイツ
シニア産業カウンセラー
(社)日本産業カウンセラー協会認定実技指導者
交流分析士イントラクター

Data & Career

住まい(都道府県):
大阪府
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
リーダーシップ、人材・組織開発、生き方、働き方、もっと心を楽に力強く楽しく生きるには
コーチング時間:
120時間
クライアント延べ人数:
15人
コーチ歴:
2014年
クライアントの主な職業:
経営者・エグゼクティブ・女性管理職・リーダークラス・個人事業主・会社員・主婦・カウンセラー

Coaching Story

きっかけは、CTI基礎コースに出た友達からのコース紹介でした。コーチングのノウハウを学ぼうというぐらいの軽い気持ちで参加したのですが、その自由さに驚き、自分自身が忘れかけていた大切なことを思い出したような感じがしました。自分のやりたかったこと、やりたいこと、自由を取り戻したような感じです。以来、コーアクティブにはまり応用コース、リーダーシップ、上級コースへと進みコーアクティブコーチとして仕事をしています。

・あなたには価値があるということを一人ひとりに届ける
・輝く人と組織を創る
・自分が持つ無限の可能性を信じる
・もっと楽に力強く楽しく生きる
・心からの笑顔を増やし思いやりあふれる世界を拡げる

人は私のことをわかってもらえたと感じたとき、初めて自分の心の中をみつめにいくと言われています。答えは自分の中にある。その答えをみつけにいくために「ほんまもんの傾聴」により、あなたのことを十分に理解することを大切にしています。

人には知らないうちに与えられてきた生き方のシナリオ=『人生脚本』があります。そして、生まれてからこれまでの人生脚本は自分が作ったものではありません。そこに気がつき、自分の人生脚本を書き換えることができれば自由に、本当に望む生き方が出来ます。パーソナルコーチングで、自分のこれまでの人生の脚本に気づくことと、望む生き方、働き方に書き換えていくことを提供しています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top