コーチ紹介

中川 雅之(Nakagawa Masayuki)

ともに歩む コーチ&中小企業診断士

Profile

中川 雅之

 1953年 大阪府生まれ。早稲田大学法学部卒業 地方公務員として34年間勤務、関西国際空港、大阪国際会議場、彩都ライフサイエンスなど様々なビッグプロジェクトに関与。定年を機に、中小企業診断士として、中小企業の繁栄を願うパートナーを目指し独立開業。
コーチングと出会い、企業の繁栄は組織の上質なコミュニケーションにあると考えました。
 現在、企業の組織文化を経営者とともに読み解きそれを行動にうつすプロセスコンサルテーションによる、人材・組織開発、経営理念・ビジョンの策定支援などを行っています。

Data & Career

住まい(都道府県):
大阪府
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月 7万円以上
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
人材育成・組織開発、経営理念・戦略の策定支援、起業支援・会社設立、事業承継、外国人の在留申請
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
85人
コーチ歴:
2015年
クライアントの主な職業:
プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ、CRR Global認定ORSCC(関係性システムコーチ)、TLC認定プラックティショナー、中小企業診断士、行政書士

Coaching Story

 地方公務員を定年退職し、中小企業診断士として経営支援を始めた時、信頼する先輩診断士から勧められたのがコーチングでした。当初は、顧客との円滑な会話のスキルというような理解でしたが、やってみると単なるスキルではないことに気がつきました。

コーチングは「聴くこと」「質問すること」を通じクライアントの「何か」について内省と気づきの機会を提供できるということです。このようなコーチングを通じ、クライアントの本質的な変化を呼び起こし、クライアントの成長や前向きな人生を支援したいのです。

 クライアントの本質的な変化を呼び起こすのは、スキルではなく、コーチの在り方です。コーチングを通じ、穏やかで信頼感に満ち溢れる場をつくること、そして、自らがクライアントにsッキョク的な気持ちで関わること、輝き続けることで、クライアントの本質的な変化を呼び起こすと信じています。

成長、自己実現を願っている方
経営者、企業幹部など豊かな企業づくりを望んでいる方
社会人になりたての方、転職を考えている方
人生をよりよくいきたいと考えている方

コーチングと出会い、今私は、響きあう実感を求め、いつでも、どこでも、誰とでも、大いなる好奇心を持って、コーチングを行い、上質なコミュニケーションを世界に拡げたいと考えています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top