コーチ紹介

中山 友洋(Nakayama Tomohiro)

見えない世界への道しるべ

Profile

中山 友洋

大手通信会社、エレクトロニクス、IT関連企業において、営業・人事・経営管理などの経験を積み、2017年よりコーアクティブ・コーチングの扉を開き、コーチとしての活動をスタートしました。
職場の人間関係、マネジメントにおける部下との接し方、キャリア形成のあり方やその次の選択。プライベートにおける子育て、夫婦関係、セルフモチベーション、人生における大切な瞬間瞬間を自ら選択し、笑顔で過ごせるそのサポートをしています。
過去に国内・海外で過ごし、多様性の中だからこそ一つの解にまとめなければならない、論理的にあっていればやり方は一つだ、というスタンスから数多くの失敗を経験しました。人と人はどのように寄り添い、自分はどこに向かい、人生とはどうあるべきなのかを考えるきっかけともなりました。それ以降、コーチングに留まらず、人が成長するための理論と実践を学ぶ人材育成エキスパートカレッジ、アンガーマネジメント、1on1など、マインドやスタンスを学び、その学びを共有させていただく仕事にも従事しております。
家庭では二児の父であり、子供のためのコーチングを実践。家庭の理念として掲げているのは、「見えないものを見るために人生があり、夢を見るために今を生きる」であり、常日頃共に歩んでいます。
どんなことも自分らしく生きることを、試行錯誤しながらも支援して、子供が子供らしくいれる社会の実現を、一つの目標にしています。(中山友洋)

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
210時間
クライアント延べ人数:
25人
コーチ歴:
2017年
クライアントの主な職業:
男女問わず、学生、主婦、一般企業の社会人1年目から若手社員層、中間管理職、経営幹部、経営者、個人事業主など。

Coaching Story

「論理的にこれが正しい」という考えが先行し、客観的で論理的であっても、それだけではヒトは動かない。また海外で過ごし、国を越え相手を理解しようとしないコミュニケーションの難しさ、それゆえに修復が難しい人間関係の修羅場を経験しました。マインドやスタンスのあり方の答えがわからず、企業育成からコーチング体験会に足を運んだことが偶然のきっかけとなり、その際に、「答えはその人の中にある」「その人らしい行動ができること」、「正解は一つではない」ことを体感しました。より良い人生の選択、これを深く学びたい、自分自身もその扉を開けたいと思い、現在に至っています。

ヒトには誰もが持っている「夢や理想」と「現実」のギャップにある葛藤があり、そこに寄り添い、お手伝いすることを使命としています。
0ベースでともに自由に考え、浮かんだことを形作ってみては、まだ見ていない視界を促したり、仮に初めての試みであれば、少し後ろから背中を押してみたり、或いは違う道を歩んだり、その人らしい、より良い選択をサポートしたいと思っています。

人生を自分らしく、より豊かにする際にはそれぞれの人生の山道を歩くことになります。その歩く途中にはそのヒトしか見れない、花や木々があり、その一つ一つが人生の糧になると考えています。
道端で少し休んで、空気を吸い、日光を浴びながら、そのひとつひとつを感じ、また歩き、その合間合間を一緒に歩き、語り合うことを大切にしたいと思います。
そしてその道の先に何が見えるのか、見えた景色がどんなものかを実感する、この実現を目標としています。

人にはそれぞれの価値観があり、その価値観に沿った選択をする人生は素敵だなと思うようになりました。それ以上でもそれ以下でもないリアルな自分だけの人生を歩むこと、そして、それは自分だけでなく、あらゆるリソースを使いながら、影響も受け、日々進化していくこと、これも人生の毎日の楽しさだと気づきました。
プライベート、ビジネスシーンともに幹が太く、少しの物事には動じることがなくなり、また「こうすべきだ」「こうでなくてはならない」ということから解放され、シンプルにあるがままの姿でいるようになりました。

【日程、時間帯】
平日の夜、もしくは土日を基本としております。

【コーチング方法】
対面、SNSなどの動画・音声通話でのセッション

【コーチング時間】
基本45〜60 ※1回からのセッション、お受けします。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top