コーチ紹介

佐藤 春幸(Sato Haruyuki)

想像を超えた力を引き出すプロコーチ

Profile

佐藤 春幸

 ベンチャー企業・東証1部上場企業で人事を歴任。現在もプロコーチと人事のパラレルキャリアで、社外/社内にコーチングを提供しています。
 私自身がコーチングを初めて受けたのは20代後半の時。人事部門の立ち上げに四苦八苦していた時、プロコーチからの継続的なコーチングを受け始め、コーチングがもたらす効果(=行動変容と成果)をクライアントの立場で実感しました。
 プロコーチとして様々な方にコーチングを提供して感じるのは、誰しも「自分の人生を思い切り自分らしく生きていきたい」という願いを持ち、またその向こうに「自分の想像を超えた人生が待っている」ということです。仕事における目標達成や自己実現に留まらず、ご自身の人生を充実させる1つの仕組みとしてコーチングを体験いただければ幸いです。
 ※補足:「声がいい」とよく言われます。趣味はクラフトビール飲み比べと写真。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
経営、マネジメント、人事、人材開発、組織開発、産業カウンセラー
コーチング時間:
300時間
クライアント延べ人数:
40人
コーチ歴:
2016年
クライアントの主な職業:
経営者、役員、管理職、フリーランス、何か新しいことを目指している人、壁を乗り越えたい人、社会復帰しようとしている人

Coaching Story

26歳の時、ある会合にたまたま居合わせた年配の男性が、コーチングについて熱く語っていました。「答えは自分の中にある」というフレーズに興味を持ったことを今でもはっきりと覚えています。自分でもコーチングについて調べ、はじめの一歩としてCTIの基礎コースに参加しました。コーチングを行う経験だけでなく、たくさんのコーチングを受ける経験を通じて、「自分を100%信じてくれるコーチという役割」を極めたいと思い、2017年にプロコーチ資格(CPCC)を取得しました。

クライアントからたくさんの勇気をもらい、クライアントとともに成長させてもらえる役割に喜びを感じるからです。コーチングというとテクニカルスキルのイメージを持つ方も多いかも知れません。しかし、スキルはごく一部の要素でしかなく、コーチとしての「在り方/人柄」こそがコーチングに大きく影響します。そういう意味では、コーチであり続けることは自分を磨き続ける旅でもあります。

想像を超えた人生を歩む、そんな人を一人でも多く増やしたい。

人事マネージャーとしての経験や経営者/役員へのコーチング経験から、組織で起こる様々な困難に対して、実体験も踏まえたコーチングが可能です。必要に応じて、コーチングの枠を超えたアイデア出しやフィードバックも積極的に提供していきます。

直感を存分に持ち込む自由でフランクな雰囲気。その一方で、行動を力強く推し進めるパワフルでロジカルな関わり。

経営者、役員、管理職またはそれを目指す人、人事、壁を超えたい/新しいことをしたい人、社会復帰フェーズの人

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top