コーチ紹介

佐藤 典子(Sato Noriko)

人材開発コンサルタント&プロ・コーチ

Profile

佐藤 典子

大阪外国語大学(現在の大阪大学)スペイン語学科在学時代には、スペインへ語学留学。また外務省後援の第32回日米学生会議に日本側代表として選抜され渡米。卒業後は(財)国際教育振興会にて日米の文化交流に従事。同財団より奨学金を受け、米国シアトルにあるワシントン大学で学び、修士号取得。帰国後はハーバード・ビジネス・スクール日本研修などを担当。その後、英系の金融機関であるHSBC在日本部にて、人事部長代理として採用と人材育成、組織開発などを10年担当。在籍中は、香港やソウルにて研修を行い、マネージメント研修講師としてHSBCから認定を受ける。
HSBC退職後、独立。人事部時代の経験を活かし、研修コンサルタントとして、リーダーシップ開発、ダイバーシティ研修、効果的な人事考課セミナーなどを提供。クライエント企業は外資系金融や製薬業界。
パブリック・セクターにおいては、政府主催のJETプログラムや米国商工会議所、日本女子大学における女性の再就職支援プログラムなど各方面において講演多数。
コーチとしては、外資系企業のエグゼクティブやマネジャーのクライエントを常時6~7名抱えている。
プライベートでは、2006年以来、岡山に在住、仕事に合わせて毎月のように上京している。地元ではロータリー・クラブのメンバーとして地域の活性化に努めている。

Data & Career

住まい(都道府県):
岡山県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
リーダーシップ開発、コーチング研修、ダイバーシティ研修、キャリア開発、モチベーション・アップなど
コーチング時間:
750時間
クライアント延べ人数:
300人
コーチ歴:
2002年
クライアントの主な職業:
営業マネジャー、人事部長、大学講師、会社役員、女性起業家、教師など

Coaching Story

*2001年は私の転機でした。人事部・部長代理を務めていた外銀を退職し、アメリカに家族で移住しました。アラフォーで出産した一人息子ともっと時間を過ごしたかった、普通の母親になりたかったのです。それまで仕事優先だった人生を振り返る意味でセルフコーチングのスキルを身につけようとCTIの基礎コースを受講しました。いったん、渡米してみると、普通の主婦になりきれなくて、気がつくと毎年4〜5回は日本に戻って企業研修をさせてもらっていました。帰国するたびにCTIで応用コースを受講しました。

*もともとコーチを目指していたわけではありません。気がついたら、コーチングの勉強と私の人生の転機が至る所でマッチングしていました。応用コースはシアトルから東京まで通い続けましたが、上級(資格)コースは日本で修了しました。そのころ、ちょうど国際離婚、シングルマザーとして日本で再出発をするという大きなチャレンジを抱えていました。CTIの仲間にどれくらい精神的に助けてもらったか、今でも感謝しています。帰国後、数々の素晴らしいクライアントと出会いました。クライアントの人生の伴走者となることは、大きな喜びだと思います。

*企業内では、ROI(費用対効果)が優先されますが、コーチングの効果はなかなか短時間で数字に表れません。しかし、個人が仕事を通じて自己実現ができたら、本当に生き生きとした人生が送れると思います。仕事が単なるタスクではなくて、自分の人生において意味のあること、働くことで経済的にも精神的にも豊かになる。そんな人生を望む方のサポートをしたいです。

CTI Japanの創始者である榎本さんに初めてお会いしたときに、「コーチのいらない世界を創りたい」と話されました。つまり、皆が自然とコーチングができるようになり、コーチが職業としては必要でなくなる社会です。彼のアンチ・テーゼ的な考えに感銘し、まずはコーチングを広めることをしたいと思いました。

自称「吉本系」なので、クライアントさんとは大声でよく笑い合います。とはいえ、しんみりすることもあり、「涙と笑い」のコーチングと呼ばれることも。また、研修講師としてマネジメント研修のコンテンツやモデルを知っており、コーチングだけでなく、ティーチングやコンサルティングが出来るのが強みです。

趣味はママさんバレーとカリフォルニア・ワインです!言葉は、岡山弁、関西弁、英語で対応可能。スペイン語は趣味程度です。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top