コーチ紹介

柴田 純治(Shibata Junji)

純度高く味わい深い人生に「乾杯」コーチ

Profile

柴田 純治

株式会社Co-leaders 代表取締役

1977年長崎県生まれ
京都大学入学後、留年を続け8年間在籍し退学。
学生時代にアルバイトで入社したITベンチャー株式会社ゆめみでエンジニア/プロジェクトマネージャーなどを経験。

2009年コーアクティブコーチングに出会う。
初めは業務の一環としてマネージャースキル向上のために受講。
次第に人の真髄に触れ、自分が何を成すのかに興味を持ち、コーアクティブ・リーダーシッププログラムを受講。
そこで自分のこと、そして仲間のことを100%信じて進む力強いリーダーシップのあり方を学んだ。

ありのままを享受し合えるコミュニティの中と
実社会の分断を経験し苦悩。

それまでは人に対して一定の距離を保ち続ける
人間関係を敢えて選択していたが、
現在は、リーダーシッププログラム中に出会った仲間である妻と結婚し、会社員でありながら、自身の会社を経営するパラレルキャリアに挑戦中。

まだまだ何が起こるか分からない人生を満喫中!

2015年 リーダーシッププログラム修了
2016年 プロコーチ(CPCC)取得
2017年 ドリームマップ®ファシリテーター

Data & Career

住まい(都道府県):
京都府
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
110時間
クライアント延べ人数:
9人
コーチ歴:
2016年

Coaching Story

大学時代は「ひきこもり期」
一般的には誇らしい大学かもしれません。
でも僕は「学力的に妥当」という理由で入った学部に入学し、正直興味が湧かなかったのです。友達と呼べる友達はおらず、合コンに明け暮れる友人たちを心で侮辱。周囲に落胆し、周囲と距離を取り、留年を重ねるうちに、気付けば自分はダメ人間だとコンプレックスを強めました。
その間、こんな自分のことを見捨てずに関わり続けてくれた友人がいました。関係を諦めないでいてくれた人がいるから這い上がれた。その時の感謝はずっと忘れられないんです。
必ず繋がっている人がいる、そんな存在になりたくて、僕はコーチングをするんだと思います。

「ここで生きていいんだ」と思える社会。
“誰かを応援している”という状態は、少なくとも誰かと繋がりを感じられています。
多くの人を応援している状態は、更にみんなと繋がりを感じられています。
それは見返りじゃないんです。無条件にその人のやりたい!を応援しあう、
みんなが自分の居場所を感じながら安心して堂々と生きている。
誰も孤軍奮闘せず、繋がっているんだ、という世界を実現したいです。

父を見る「見方」が180度変わりました。
コーチングコースの途中での出来事です。それまで、僕は一番尊敬する人は父であり、一方で、一番そうなりたくないなと思っていた存在が父でした。僕は父が老いていく姿を受けいれられず、可哀そうな存在として見ていました。自分が大学を中退した負い目や申し訳なさもあって、正面から見ることがずっとできませんでした。それに思い切って対峙した時、オイオイと泣き喚きました。散々泣いたら吹っ切れたのか、正月に会って話してみたら、安心に変わりました。僕が思ったよりずっと父親は力強く、結婚を伝えた時には父親の目に光を感じました。「あぁ、僕が幸せになったらいいんだ」と思いました。

正直、誰とかターゲットとか決めるのが苦手です。
その人しかコーチングをしない理由はないし。
敢えて言うなら、こんな僕のプロフィールを見て興味が湧いた人。
お酒一緒に呑みたいなぁと思った人。
孤軍奮闘するのをやめて、自分自身のリーダーシップを活かしきって死にたいという人かなぁ。

それは、学びの過程で出会った人達です。
自分の思うように生きていこう!という人たちがたくさんいて、それを本気で応援し合える感じは、何物にも変えられません。
コーチングのスキルや勉強そのものよりも、如何にありのままを出せて、ありのままを受けいれられる人と人生を楽しめるか、それに尽きます。

僕は、お酒が好きです。(こんなところに書いてしまうほど笑)
クラフトビールや、手作りのワイン、その土地の蔵から生まれた日本酒、ジャンル問わず個性的で他にはない味のあるお酒が好きです。
そしてお酒を飲む場が好きです。お酒を飲まないとオープンになれないということは全くないのですが、お酒を飲んでいる時の自分が、一番自分に素直でオープンでいられると思うんです。大勢ではなく少人数で、その人の生き様に触れる時間を過ごせること、それが至福の時です。飲みながらコーチングはしませんが、是非多くの人とお酒を分かち合える時間を、人生かけて味わいたいものです。
もちろん飲めない方も大歓迎です(笑

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top