コーチ紹介

菅 圭二(Suga Keiji)

リーダー育成専門家・発想ノート術コーチ

Profile

菅 圭二

2021年7月18日、スピーチ「私がコーチングを愛する理由」に挑戦しました!(17分動画)⇒ https://youtu.be/6Sps6qsxH5w

------


私自身、相手の方が「未来に向かい、凛とした笑顔で一歩を踏み出す」そんなシーンに立ち会うことが三度の飯より好きなのです。
それで今【全力応援コーチ】の仕事をしています。


☆☆☆


私は幼少期の数年間、病気の姉と父が壮絶に言い争う様子を間近に見ながら過ごしました。それは私にとって恐怖の時間だったのです。その後私は「こんなことを言ったら怒られないかな?」と他人の顔色ばかりをうかがうようになってしまいました。

大学卒業後に就職した電機メーカーでは、劣等感と孤独感に苦しみました。
ところが29歳の時にコーチングと出会い、人生がガラッと変わったのです。
私は会社や社会に仕事で貢献できるようになりました。

この時私はコーチングを通して「ありのままの自分を受け入れ、本当にやりたいことは何なのか?」と自分に問い続けたのです。
そして「同じように苦しんでいる人の人生を応援し、眠っている可能性を引き出したい!」と強く思うようになり、2017年にコーチになりました。

またあなたの「気づき」を更に引き出す方法として「発想ノート術」を同時にお勧めしています。
これはセルフコーチングになると、高評価を得ています。

ぜひお気軽にご相談ください。

Data & Career

住まい(都道府県):
兵庫県
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ライフコーチ/ビジネスコーチ/リーダーシップ/ファシリテーション/就活支援
コーチング時間:
700時間
クライアント延べ人数:
400人
コーチ歴:
2016年
クライアントの主な職業:
リーダー主任クラス、技術者、高校教師、子育て主婦、個人事業主(プロゴルファー、俳優)学生など

Coaching Story

自分の本当にやりたいことを見つけて生きる、って簡単ではないですよね。
私は20代後半、社会の常識や企業のルール等の中でもがいていました。
私は「他人の人生」を生きていたのです。
「他に私の居場所があるのではないか?」とは感じつつ、自分にムチを打ち続けました。
そんな時に、私と一緒に出口を探し続けてくれたのがコーチでした。

コーチは常にともにいてくれました。
そして私と言う人間をそのまま受け入れ、未来を語り合い勇気づけてくれたのです。
おかげで私は「私には価値がある!」と、心から思えるようになったのです。





コーチングとは、その方自身に焦点を当てて関わるコミュニケーションです。その目的はその方がありのままの自分に気づき、受け入れそこに生まれる「意識と行動の変化」を促すことです。

私は、大手電機メーカーで30年間に渡り、工場技術~研究開発~人事(人材育成・採用)と理系・文系の現場を担当しました。

この豊富な経験を背景にしたコーチングは、相手の方に大きな安心感を与えます。

またコーチングを有効に進めるために、現場で活かせるアドバイスも行います。
今の求められる「新しい生活・働き方」を模索するには、発想力豊かなコーチの存在は不可欠です。

人は1日に6万回思考しているそう。
そしてそのうちの95%は、前日も前々日も考えていたことだそうです。

これ驚きませんか?

私は「自分で考えて、決めて、動く」人材をつくりたい。
すると、毎日繰り返されるネガティブなモヤモヤ思考が、すべてポジティブ思考に変わるのです。

他人が敷いたレールの上を走る人生から、今この瞬間に自分で選び、自ら動く人生へ!
これが「自分の人生を生きる」と言うことです。

そんな生き方が、当たり前になる社会をつくりたいのです。

コーチである私とその方のBeing(姿勢・あり様)に注目します。

それは、その方の言葉の奥底にある感情や向こう側にある心の響きを感じるためです。

それは、長年の経験からくる「直感」や「好奇心」そして「発想」をフルに活用できることが私の「強み」だから。

コーチングでは、その方が普段決して口に出さない「思い出したくない過去」とも、時には対峙します。

それはその方の「本質的変化」を呼び起こし、未来への希望を生み出すきっかけになると信じているからです。



私のコーチングの大きな特徴は「気づき」を大量生産することです。
そして結果的にポジティブ思考になり、行動的な人生が送れる様になります。

私は16年間、その日の「気づき」を「発想ノート」に書いて来ました。今ではその数が32000個を越えています。

多くの方が「3ヶ月コーチングプログラム」の中で、この「発想ノート術」を実践され効果を体感されています。

コーチングを卒業された方で、今では発想することが当たり前になり、ノートが手放せなくなったと言う方もおられます。まさにセルフコーチングです。


23歳 大学卒業後、音響機器メーカーのパイオニア(株)に技術者として入社。劣等感、孤独感に苦しむ。
29歳 コーチングと出会い、人生が一転。仕事が超おもしろくなる。
31歳 DVD、Blu-rayの規格フォーラムに参画。延べ18回の学会発表を行う。
38歳 人事部に異動。派閥、対人関係、過重労働が影響し、うつ病そして癌になる。
42歳 復帰後、技術部に戻り部門横断の教育委員会を設立。社員の可能性を全力で引き出す。
48歳 全社ビジョン共鳴活動など対話中心の風土改革に取り組む。
54歳 退職。笑顔で生きる!全力応援コーチとして起業。独自の「発想ノート術コーチング」を展開する。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top