コーチ紹介

鋤柄 淳一(Sukigara Junichi)

ライフシフト応援コーチ

Profile

鋤柄 淳一

1959年東京生まれ、おとめ座
大学卒業後約30年外資系IT企業で営業系を中心とする職種、リーダー等に従事。
2011年早期定年退職後、ふたたびグローバル人材育成、IT関連の外資系企業で法人営業に携わる。2016年家族の健康上の事情で退職した後、第二の人生へ向けたライフシフトの中、人の成長や変革に関わるためプロコーチを志す。
CPCC(*)として長年のお客様活動やグローバルカンパニーの社内調整等で培ったコミュニケーションスキルを活かし、「未知の気づきを引出す」コーチとして活動中。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
外資系企業、営業、IT業界、Cross Cultural Communication etc.
コーチング時間:
180時間
クライアント延べ人数:
16人
コーチ歴:
2017年
クライアントの主な職業:
会社役員、会社員、医師、教師、地方自治体職員 等

Coaching Story

若い頃から仏教や禅、瞑想に関心があり、独学で少しずつ学んできたけど、内省や直感の効用、無意識との対話・活用等に関心が広がり、マインドフルネスや幸福学等に触れる中コーアクティブコーチング、コーアクティブモデルに出会う。
実践と学びが深まるほどに、人がもともと内包している力や可能性を信じきるとともに
それを直感の力で引出すコーアクティブモデルに強く共感、心酔。
プロコーチを志すことを決意しました。

誰もが充実した味わい深い人生を生きることができるのに、そのことに気づいてなかったり、どう一歩を踏み出していいか分からず立ちすくんでいる人が少なくないことに気づき、コーチングで彼らが前に進むことを後押しできる可能性を強く感じたから。

未知の力と可能性が引き出されることによって誰もが素晴らしい人生を手に入れられることを、ともに気づき、ともに一歩踏み出すことで、誰でも癒され楽しく希望に満ちた幸福な人生が手に入れられることを伝えたい。そして、笑顔を取り戻すとともに、笑顔と響きに満ちた人生をサポートしたい。

ひとはそれぞれの環境の中でそれぞれの価値観に沿って生きていることを肝に銘じ、そのひとの幸福感や自己肯定感がわずかでも高まることに意識を向けた関わりに徹したい。クライアントが持ち込むテーマとその人の人生の目的を繋いで捉えることを心がけ、その中から響きに満ちた答えが導き出されるような関わり、関係性を大切にしている。

人生100年ライフシフトの時代に身を置き、これまでの自分のための人生から周りの人々の成長や変革に関わる人生に転換したい。脇目も振らず猪突猛進、走り続けてきた生き方をスローダウンし、空の雲や道端の花に目を向ける心のゆとりを胸に歩きたい。そしてそのような第二の人生を、ありのままに生き生きと、味わい深く楽しみたいと願っています。

例えばほんの一例ですが、こんな方々のお手伝いができればと。
- 人生の先行きに自信が持てず、人生設計を見直したいと考えているひと
- 困難なトンネルからの出口が見あたらず、途方に暮れているひと
- 人生の転換点に近づき、新たな生き方を模索したいひと
- 毎日の生活の中に刺激と感動を見つけたいひと
- ただただ悩みを聴いて欲しいひと
更にグローバルビジネス環境でリーダーシップやコミュニケーションに悩みを抱えているひと

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top