コーチ紹介

高橋 紀子(Takahashi Noriko)

本来の自分に出会う、ありのままコーチ

Profile

高橋 紀子

1982年、滋賀県彦根市生まれ。
短大卒業後、学校、婚礼、観光地等、様々な写真事業で全国に展開している会社に入社。
チームリーダーとして、みんながここで働いて良かった!と思えるチームにしたいと試行錯誤しながら運営し、同時にこれからの人生どうなるのだろう、私は何者なのか?と自分自身にも悩み、葛藤する日々。
人、コミュニケーションの大切さを感じ、その分野への好奇心がどんどん溢れ、この道を学び進みたいと願い勤続10年で退社後、2013年よりCTIでコーチングの学びをスタートしました。
2014年8月、米国CTI認定資格 CPCC (Certified Professional Coactive Coach)取得。
2015年1月、リーダーシッププログラム修了。 

人生の目的は、人が本来の自分に出会い、愛とつながりを思い出し、表面の奥にある本質の輝きを開花させること。
 
私自身、ずーっと自信がなくなかなか自己肯定感を持てずに勝手に(笑)苦しんでいました。そして、同じく家族に対しても小さい頃から勝手に(笑)葛藤を持ちながら過ごしていました。
この過程から「家族関係」「自己肯定感」というテーマに篤く、人生の目的と併せて以下の活動をしています。
・家族関係に焦点を当てた家系図講座
・自己肯定、他者肯定、多様性のワークショップ「じっとみて」
・老人ホームで人生を振り返る自分史講座
また、その他単発のワークショップも開催しています。

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
25~34
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ありのまま、自己肯定感、家族関係、人間関係、感受性
コーチング時間:
300時間
クライアント延べ人数:
22人
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
会社員、会社経営者、個人事業主、主婦、セラピスト

Coaching Story

小さい頃から「人間関係」というキーワードが切っても切り離せず、妙に敏感になってみたり、お友達と仲良くしたいのにできない、などいつも「人」のことで悩んできたように思います。
26歳頃から、更に人の心について好奇心が湧き、もっと人について知りたい、上手にお付き合いできるようになりたい、そして自分は何者なんだ?と自己探求が始まりました。
そんな時、ブログで一人の女性と出会います。その方の肩書はライフコーチ。そこには私がまさに悩んでいる答えのようなものが書き連ねてあり、どんどんその方に惹かれていきました。そして2年後くらいに、今会いに行こう!と決意し、コーチングセッションを受けたことが始まりです。

コーチングに出会ったときの、私の心の奥の核心を伴う震えは今でも忘れません。
表面的ではなく、深いところにずっとあった知ってるようで表現せずにいた言葉がはっきりと表れてきたときの、もう迷いがなく全身全霊でYES!と言っているような感覚。
答えは外に探さなくても、自分の中にちゃんとあった。
コーチが関わることで、クライアントは内省が促され、自己理解が深まり、意識の変革が起こる。複雑にしていたり無駄な力みがなく、シンプルにありのままの本来の姿に戻るようです。
この変化のプロセスを体験される方が増えるといいなと願ってやみません。そしてそんな人がいっぱいの社会になればと願っています。

Love my self な世界に!
世界で唯一、いつも一緒にいる自分。自分との関係性はすべての人間関係の出発点であると考えています。
自分のことをどう感じているのか、どんな風にお付き合いしているのか。わがままという意味ではなく、自分を大切にする、慈しむという感覚、わかりますか?
山あり谷ありの人生の中で時には悩んだり、自信を無くしたり、道に迷ったりすることもあるでしょう。
コーチングでは、恐れや不安、思い込みへの視点に変革を起こしていきます。自分と仲良く、自身の光や可能性を信じて人生を歩んで行く人が増えることを願い、そして、更に豊かな世界が現れると信じています。

一番大きな変化は、自分と仲良くなり、人とも更に深くお付き合いできるようになったことです。
自分のことを信じらず、疑い、責め、諦め、情けなく思う。厳しくジャッジし、とにかく自信がなく好きではありませんでした。
このように自分のことを受け入れてない私が、人と更につながることもできず、心の中は平和ではありませんでした。
コーチングを受ける過程で、ようやく自分を認め、受け入れられるようになり、嫌な部分や闇までも愛おしく感じるようになってきました。
また、自分と向き合うことで心の奥の本音が聞こえやすくなり、主体的に自分の人生を選び挑戦するようになりました。

ありのまま屋さん。
これは私のコーチとしての別名です。私と話すことで人にどんなインパクトをもたらすのか、という問いを頂いたときに、パッと出てきた言葉です。「ありのまま」を辞書で調べてみると、実際にあるとおり。偽りのない姿。と書いています。
私は会社員時代から人の良いところを見つけるのが得意です。あなたの良さ・魅力・認知・励まし・褒め褒めシャワーはお任せください。
クライアントさんからは話しやすい、安心する、癒し、ホッとするという感想と共に、時にズバッと核心をついたり、大きな要望・挑戦をしちゃう、静と動を併せ持ったコーチングと言われています。

・自分をもっと好きになりたい。自信を持ちたい。
・心を落ち着けて、自分と向き合いたい。
・今まで頑張ってきたが、この先どうしようと感じている。
・人と更に深い人間関係を築いていきたい。
・家族関係をより良いものにしたい。
・人と比べずに自分を信じて生きていきたい。
・生き辛さを手放して、自分の人生をもっと楽しみたい。
・今、人生の転機にいると感じている。
・自分の人生を加速するために応援してほしい。
・コーチングってなんだろう?受けてみたいという方。
まずはサンプルセッションからお問い合わせください。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top