コーチ紹介

竹内 義博(Tkeuchi Yoshihiro)

ビジネスパーソンの成長を支援するコーチ

Profile

竹内 義博

大阪大学卒業後、半導体製造装置メーカーの東京エレクトロン株式会社で営業を経験後、アーサー・D・リトル(ジャパン)で経営戦略コンサルティングを担当。その後、ゼネラルエレクトリック(GE)での商品開発を経て、東京エレクトロン株式会社に戻り、シンガポールセールスマネージャー、買収したアメリカのベンチャー企業立ち上げや経営戦略策定に携わる。
企業理念の作成・浸透活動を通じて、組織の変革に関心を持ち、人材開発部門へ異動。多くの企業内研修の企画・実施を通じて、コーチングと出会い、人の成長を支援することをライフワークにすることを決意。米国CTIの公認資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得、コンサルティング会社で組織・人材開発での経験を積んだ後、独立。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ビジネスパーソン向けコーチング、マネージャー向けコーチング、エグゼクティブ・コーチング
コーチング時間:
300時間
クライアント延べ人数:
40人
コーチ歴:
2015年
クライアントの主な職業:
ビジネスパーソン、マネージャー、組織のリーダー、経営者、個人事業主、学生

Coaching Story

「部下を育てたい」「言いたいことが言える組織にしたい」と多くのマネージャーが思っているができていない。それはコミュニケーションスキルを知らないために起きていると考え、研修を企画しました。この時は、コーチングは「いいらしい」程度にしか思っていなかったのですが、研修でコーチングを体験したマネージャーたちの変化を目の当たりにして、自分でもやってみたいと思ったのがコーチングとの出会いでした。

そして、コーチングを学ぶ中で、コーチングを受けるというクライアント体験を通じ、自分が本当にやりたい仕事は何なのか、自分がいきいきと生きるとはどういうことなのかを知り、それが今の自分につながっています。

自分が持つ力を最大限発揮しているビジネスパーソン、部下を成長させているマネージャー、そしてリーダーシップを発揮してチームや組織の力を引き出しているリーダーを増やすことで、働きがいのある会社・組織を、この日本に増やしたいという思いでコーチングをしています。

クライアントが望む「自らのありよう(Being)」や「行動(Doing)」そして「めざす結果(Having)」を実現するために、もっとも効果的な関わり方をすることです。

リーダシップを発揮して、組織やチームを成長させるマインドとスキル
自分の強みを有効に使うことができるマインドとスキル

クライアントにとって安心できる場をつくり、クライアントが話すことをしっかりと受けとめます。その上で、クライアントが内面に目を向ける問いを投げると共に、クライアントが気づいていないことをお話しします。

部下を成長させたいと思っているが、どうすればいいか悩んでいるマネージャー
リーダーシップを発揮し、組織やチームの力を強化したいと思っているリーダー
自分をもっと成長させたいと思っているビジネスパーソン

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top