コーチ紹介

外岡 卓之(Tonooka Takayuki)

ライフコーチ&ファシリテーター

Profile

外岡 卓之

1969年3月生まれ 阿蘇郡在住 横浜市出身 1992年中央大学経済学部卒 新卒でアメリカンファミリー生命入社、その後、画廊(ガレリア・プロバ)、日興コーディアル証券に転職 15年のサラリーマン時代の殆どは営業職。生命保険、美術品、金融商品を販売したり代理店の販売をサポートしてきました。
2009年フリーランスになり、コーチ、ワークショップのファシリテーターとしての活動を開始。2011年、熊本県へ移住。有機栽培技術の研修を受けながら実践。2015年9月CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)取得。
現在は、阿蘇郡西原村でコーチ、ファシリテーター、NPO法人で障害者の支援活動を行っています。
ファシリテーターとしての活動
・ソース・ワークショップ(VOICE社認定ベーシックトレーナー 2009年から)
ワクワクすることの源に共通するキーワードを見つけ、存在意義を導き出すプログラムです。
・チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム(NPO法人セブンジェネレーションズ認定ファシリテーター 2009年から)
世界で起きている様々な出来事に不安を感じることから希望を持って行動したくなることを目指します。
・育自のための小さな魔法ワークショップ(NPO法人育自の魔法認定ファシリテーター 2013年から)
自分を見つめ、自分の人生を語り、聴きあうことでお互いを認め合うプログラムです。


Data & Career

住まい(都道府県):
熊本県
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
コーチング ワークショップファシリテーション
コーチング時間:
270時間
クライアント延べ人数:
24人
コーチ歴:
2009年
クライアントの主な職業:
不動産会社経営者 建築コンサルタント ITエンジニア 税理士 プロピアニスト 声楽家 障害者スキー選手 通信制高校教師 小学校教師 介護ビジネス経営者 整体師 フェアトレード起業家 主婦 大学生 上場企業管理職、上場企業社員

Coaching Story

コーチングという言葉を知ったのは、中小企業診断士の学びの中だと記憶しています。
その後、証券会社に勤務中、仕事の成果を求めてクライアントとして受けはじめ、今年で12年。コーチングを学び始めたのは2007年11月。自分のコーチからクライアント体験を深めるのに役立つと勧められCTIの基礎コースを受講。さらに深く知りたくなり応用コースも受講。コーチングを受ける楽しみから自身がコーチをすることにも気持ちが傾き、2009年から活動を開始。さらに質を高めようと上級コースに進み、2015年9月、念願のCPCCを取得しました。


職場や地域のコミュニティや家族との暮らしの中で、和を保とうとするあまり
自分の本心を押し殺したり、そもそも本心がなにかわからなくなっていないでしょうか。
こうなりたい、こうしたいという願いや思い、本当は誰もが持っているのだと信じています。それは時に大きな苦痛や困難に直面するかもしれませんが、自分の本心を大事にした生き方をすることができると、大きな充実感や豊かさを感じられるのだと思います。
コーチングは、本心から生きることをサポートする素晴らしいコミュニケーション、本気で人生をもっとよくしたいと願う方の支えになりたい、そんな思いがコーチングをする理由です。

CTIの伝えるコーアクティブ・コーチングの礎のひとつである「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という言葉が大好きです。
この信念を幼少期の時代から自分自身にも、ほかの人に対しても当たり前のように信じて関わることができるようになったら、そんな子供たちが増えていったらどんな未来になるだろう。
まずは身近な地域からそんな社会を実現したいと願っています。

・コーチングを通じて感動したこと
ある会社の経営をされているクライアントさんが、とあるセッションの中で「これから毎日朝7時に出勤してためこんだ仕事を片付ける」と決意され実行されました。
そのことだけでも素晴らしいと感じたのですが、クライアントさんが7時出勤を続けているうちに、奥様がお弁当を作って見送ってくれるようになりコミュニケーションが増えた、「私も7時から働きたい」と部下が今までより自主的に働くようになったと予想外の影響が起きたことを報告いただきました。そのときのクライアントさんの嬉しそうな声が今でも忘れられません。
「クライアントさんから許可をいただいて
掲載しています」

例えば、感動を分かち合うという自分の価値観を満たそうと大好きな歌手のチャリティイベントを企画してボランティア仲間とともに創り上げたり、自己表現を磨こうと100人の仲間と100日間のトレーニングを経てミュージカルの大舞台に立ったり、本音を伝えることに苦手意識を持っていた父親に嫌だったこと嬉しかったことを含めて本音を手紙にして届けてみたことなど、自身のクライアント体験から、困難を乗り越えて自分の価値観を満たす大胆な行動を起こしてきました。こんな行動をしてきたことが自分の中にある無限の可能性やリーダーシップに気づき、他の人にもそれがあることを信じて関われるようになりました。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top