コーチ紹介

土屋 志帆(Shiho Tsuchiya)

「360°の自分」で生きるコーチ

Profile

土屋 志帆

人はたとえ今どんなところにいても
必ずその意味を見出せるし
そんな部分も含めて自分の人生を受け止められた時
自分の愛す人生を送り始めるのだと思っています。

離婚してシングルマザーになり、仕事は食べていくためなのか、
一方本当にこの仕事でいいのかと迷い、
どんな働き方ができるのか、母親としてどうしたいのか・・。
その問いと共にプロコーチになりました。

現在は、個人のみならず「家族」のシステムコーチや
組織のリーダーに対してリーダーシップを育みながら
自分のご機嫌に責任を持って生きる人が増えるよう
また組織で人がイキイキとするような場づくりをしています。

<略歴>
2004年 大学卒業後、株式会社リクルートジョブズ入社
2008年 出産、離婚、キャリアカウンセラー(GCDF)資格取得
2013年 米国CTI認定CPCC取得 会社員とパラレルワーク
2015年 リーダーシッププログラム修了
2016年 再婚
2017年 CRR Grobal認定ORSCC(システムコーチ)取得
     株式会社Co-leaders設立
2018年 国際コーチ連盟(ICF)認定PCC取得

<活動>
株式会社Co-leaders 代表取締役
CRR Global Japan ファカルティ
Plan.C LLP(組織開発)
一般社団法人KIBOUプロジェクト理事
WAKE UP社 エグゼクティブコーチ
仕事旅行社

Data & Career

住まい(都道府県):
京都府
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
仕事/起業/結婚/離婚/シングルマザー/パラレルキャリア/システムコーチング/ステップファミリー
コーチング時間:
934時間
クライアント延べ人数:
83人
コーチ歴:
2012年
クライアントの主な職業:
新しい働き方を模索中の方、「働くこと、生きること、自分であること」というキーワードに響く方。経営者、個人事業主、社会起業家、シングルマザー、ステップファミリー、転職・複業検討者

Coaching Story

育休後の働き方を模索している中、ワーキングマザー向けのワークショップに出会いました。その場を運営されている方が初めてのコーチ(CPCC)でした。コーチングを通じて自分自身に向き合う覚悟を決めた瞬間から、自分の考え方が変わり始めることを実感しました。セッションをする中で、「これこそ、より本質的で根源的に私が求めていたものだ!」と思い、コーチングを学び始めました。

私は子供が6ヶ月の時に離婚をし、自信を喪失した経験があります。虚勢を張って必死に傷つかないように防御をしていました。その時に渇望していたのは、ありのままの自分の感情に向き合える、利害関係や他者のジャッジのない安心で安全な場。

コーアクティブの学びの中で、その闇をとことん味わいきった後、「底を打った」感覚を得ました。同時に、本質的な変化が起こり、本来の自分がよみがえってきました。どう見られるかではなく、どう生きるか。それを伝えるためにコーチの道を選びました。

「こうすべき」という枠や「役割」からの解放。
そしてココロの平穏と感謝に満ちあふれた世界を築くことが私の願いです。

自分を犠牲にしている感覚を手放し、「すべての選択に意味があり、自分が自分の道を選んでいる」ことを自覚すれば、相手を攻撃することがなくなります。無意識下にあったイライラやモヤモヤを言葉にして、明確に意識することで初めて世の中に目が向きます。そこからが真の意味で、その人らしい人生が始まると信じています。

私のコーチングのスタイルはスキューバダイビングと似ていると感じています。ダイビングをされる方はイメージが少し感覚的につきやすいかもしれません。

勇気を持って海の世界に飛び込み、
自分の呼吸や体の感覚を感じます。
呼吸が浅いと深く潜ることはできません。
魚や潮の流れ、地形、様々な外部環境と共にいます。
常に酸素の残量を気にしながら、時間の有限を感じます。
深く深く潜ることは時に勇気が要りますが、必ず浮上します。決して1人にはなりません。(コーチがいます)

バディ(コーチ)が導く訳ではなく、ダイバー(クライアント)自身が自分の体を信頼し、未知への好奇心が誘います。

■自らのリーダーシップを発揮して生きたい人
■自立した個人が「自己組織化」する未来を観たい人
■「働くこと」と「生きること」ジブンであることを統合したい方
■役割にとらわれず、自分の本当にやりたいことを見つけたい方
■家族関係に葛藤にある方(シングルマザー/シングルファザー)
(ワーキングマザー・ワーキングファザー)
■いつも1人で頑張ってしまう人
Ex)
経営者・社会起業家・リーダー・管理職・ワーママ・NPOリーダー・パラレルワーカー・シングルマザー・ステップファミリー・マイノリティ

コーチングを通して私が得たものは、
「ありのままの自分にOKを出す」ということ。

自身喪失をした過去、人になかなか言えない過去をも全部飲み込んで、その経験があったからこそ今の自分があると思えるようになりました。そして、その過程に関わってくださった皆さんのお陰、今の環境に感謝するようになりました。湧き出てくる感謝を外に表現すると、逆に関わる皆さんからどんどんご縁やエネルギーのある言葉を頂いたり、エネルギーの循環が起ってくるのを経験しています。

子育てにも、親子関係にも、仕事でも、様々なシーンでコミュニケーションの質が変わり「ラク」に豊かなりました。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top