コーチ紹介

塚田 康盛(Tsukada Yasumori)

現代社会の「夢」を変えるリーダー

Profile

塚田 康盛

旅行代理店勤務の後、25年余り家業のファイリング機器メーカーの経営にあたる。その後、コーチ業を兼業。また日本視覚障害者コーチ協会を発起人として立ち上げる。現在は、研修講師として企業の管理職の研修に従事すると共に、NPO法人セブンジェネレーションズ代表理事であり、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムのファシリテーターとして活躍中。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
ライフコーチ(自分の存在を深くみつめる)
コーチング時間:
2000時間
クライアント延べ人数:
200人
コーチ歴:
2000年以前
クライアントの主な職業:
コーチ 団体役員(NPO法人セブン・ジェネレーションズ) 研修講師(㈱日本経営協会綜合研究所)

Coaching Story

1997年、当時のコーチ・ユニバーシティのデーヴィッド・ゴールドスミス氏との出会いから始まる。
2000年よりコーチ・トゥエンティワンのクラスリーダーを7年間務めることで、コーチングへの学びを深める
2002年~2006年のCTIジャパンでの学びによって、コーチングは世界をより良くするためにあることを知る。
2006年より、視覚に障害のある方にコーチングを伝え、現在、日本視覚障害者コーチ協会での学びをリードしている。

世界をより良くするため。
そのため、まず人は、自分自身を深く愛することから始める必要があることを痛感しています。
自分への愛が、より大きな自分への愛になり、コミュニティひいては世界への愛に変わることを知っているから。

世界をより良くすること。
世界の全ての人が、自分と相手とコミュニティ、そして生態系、そして自分を含む全宇宙を愛すること。

全ての人が唯一の特別な創造の現れである。
全てはつながっている。
全ての人は深い愛によって生きている。

「夢」を大事にします。
深い視点に導きます。
提案をします。

コミットしていること
NPO法人セブン・ジェネレーションズの活動を通じて現代社会の夢を変えることに深くコミットしています。
そして、個人が、組織が、社会が、ほんとうに描くべき「夢」を夢見るためにコーチとして活動しています。
2011年還暦を迎え、家業のビジネスを閉じ、第二のミッションに生きています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top