コーチ紹介

津留 沢美(Tsuru Sawami)

Uniqueness発見コーチ

Profile

津留 沢美

大学卒業後大手学習塾で教科指導、研修や勉強会の企画・運営等に従事。米国ウィスコンシン州の現地小学校にて1年間日本語教師をしながらUniversity of Wisconsin Stevens Pointで学ぶ。帰国後チリ、クウェートの船会社にて極東Repの秘書業務、バイオベンチャーの立上げ、社長秘書業務など経た後に、学校教育事業、企業向け研修に関わる人材育成会社に9年半勤務。営業、プログラム開発、デリバリー業務、講師登壇など研修一連の業務に関わり2014年1月独立。
<好きなこと、好きなもの>
・美しいものや人の美しい瞬間を沢山みること(沢美という名前の由来です)
・走ること、歌うこと、自然の中にいること、旅すること
・立ち飲み屋、そこにいる人の解放されたオープンな雰囲気

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
350時間
クライアント延べ人数:
15人
コーチ歴:
2009年
クライアントの主な職業:
企業の若手~中堅社員、主婦、個人事業主、求職者、国際機関勤務者

Coaching Story

【気持ち悪い世界→爽快感へ】仕事のヒントがほしくて人から偶然紹介されたのがCTIです。しかし基礎コースに参加した時の印象は『気持ち悪い世界』。どこか空気が馴染めなくて全くコーチングの世界に入れませんでした。今思うと「ありのままの自分」を受け入れることや自分を解放して自由に表現していくことへ怖さがあったのだと思います。そして次に進んだ「フルフィルメント」というコースで、「好奇心」と「認知」を持ちながら話を聞いてもらうと自然とコーチと「共に前に進んでいる」自分がいるという感覚、その時に「自分はこのままでいいんだー!」というなんとも爽快な気持ちを十分に味わいそこから大好きな世界になりました。

【You are specialを継承】人は「自分で自分を認めたい、人にも認めてほしい」という欲求があり、それが満たされることで、自分の独自性や個性を花開かせることができるのだと思います。以前アメリカの小学校でインターンをしていた時、アメリカ人の先生が毎日一人ひとりの生徒に向かって「you are special」と言い続けている姿と、そのクラスの生徒たちの自己肯定感の大きさに感銘を受けました。そんな関わりが人を大きな存在にしていくことを目の前で学ばせてもらいました。それを教えてくれた先生は病気を患い記憶を失い続けていますが、彼女のその姿勢を私が継承していきたいと思っています。

【個性花咲く彩り豊かな社会】一人ひとりがスペシャルなgiftを持って自分自身に生まれ、自分自身と自分の人生に大きな「YES」を出しながら楽しんで生きている社会って豊かな空間だと思います。

【役割の鎧を脱いで、本来の心地よい自分が出てきた瞬間】社会や会社から与えられた役割の中で、もがいて成長をする、成果を出すって嬉しいことでもあるけれど、同時に役割や会社の自分を必死に生きている内に、本来の自分自身の姿が薄らいでいくこともあります。コーチングを通して企業の方と多く出会う機会がありました。必死に仕事をしている姿はとても美しいのですが、社会の正解やその場の体裁からでなく、ふとその人独自のuniqueな個性が出てきたり、本当に思っていることが口にされたりすることで、その人がとても魅力的に輝き、周囲の人はその人から目を離せなくなるもっと美しい瞬間をたくさん見ることができました。

【好奇心、認知、前に進むこと】私がコーチングで味わった3大要素を私自身も大切にしています。自分の奥底にあるものに好奇心をあて、そこにある思いや人となりを思いっきり認知するだけで、人は自然に前に進むことを選択をするのをたくさん見せてもらいました。人が自分で「前に進む」ことを決断して足を踏み出した姿に、「その人の人生を生きている」ってことをいつも感じます。

【自分のUniquenessを発見し、活かして、楽しんでいきたい人】自分が生まれながらにGiftとして持っている個性を思い切り表現すると自分の心が喜び、どんどんその人らしさが増し、どんどん自分を好きになり、思ってもいない力が発揮されます。
・自分がもっているUniquenessを味わいたい人
・自分は何のとりえもないと思っているけどこのままじゃ嫌!という人
・社会や会社の役割ではなく自分のUniquenessから生きたい人
★おじさん!(企業で頑張っているおじさんが役割の鎧を脱いだ瞬間が本当に美しい!!)

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top