コーチ紹介

宇野 町子(Uno Machiko)

強くて優しいコーチ(あなたの応援団)

Profile

宇野 町子

大学卒業後、大手流通関連企業に就職。
主にジュエリーのバイヤーとして、約15年勤務。その後2回転職。
一貫して、宝飾業界で仕事をしてきました。
1999年初めての転職先で悩んでいたときに、コーチングに出会い、学び始めました。。
2008年4月 CPCC(認定プロフェッショナル コ・アクティブコーチ)取得
現在は、主に、経営者、マネージャーのコーチングをさせていただいています。
おうし座、A型、特技は猫と話ができること

Data & Career

住まい(都道府県):
埼玉県
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
コーチ、研修講師、TLC認定プラクティショナー、
産業カウンセラー、ジュエリーアドバイザー、
コーチング時間:
550時間
クライアント延べ人数:
33人
コーチ歴:
2000年以前
クライアントの主な職業:
中小企業経営者/マネージャー/地方公務員/自営業(レストラン、居酒屋)/ IT関連企業社員/音楽関連企業営業職/介護ヘルパ-/主婦など

Coaching Story

私とコーチングの出会いは10年以上前に遡ります。コーチングが日本に初めて入ってきた頃です。
その頃、私は仕事のことで深刻に悩んでいました。
転職はしたものの、超ワンマンの社長のもとで、本当に辛い毎日を送っていました。
そんな私に友人が紹介してくれたのが、コーチングのワークショップでした。コーチングという名前さえ知らずに参加しました。
ワークショップの内容は全然覚えていないのですが、そこで知り合ったコーチから、コーチングを受けることに決めました。
とにかく辛い現状を何とかしたかったのです。
そして私は、2度目の転職に成功し、自分自身もコーチになるために勉強を始めたのです。

私は、金子みすゞの「みんな違って、みんないい」という言葉が大好きです。
ひとりひとりが素晴らしい宝物を持っています。
ただ何かの理由でその宝物に気づいていない人がたくさんいます。
コーチングを通じて、自分で自分の宝物に気づいて欲しいのです。
コーチとして、自信を失っていたり、我慢している人、諦めかけている人の応援団になりたいのです。
「自分と未来」はいつでも変えられます。
私が2度目の転職に成功したのは、コーチのおかげです。
私が本当に望んでいるものに気づき、具体的な行動に出られたのは、コーチが背中を強く押してくれたからです。

コーチングを通じて、ひとりひとりが自分らしさを発揮できる社会を実現したいです。
舞台は主役だけでは成り立ちません。脇役、大道具、小道具、
照明、音楽・・・たくさんの人が支えています。
社会も同じだと思います。それぞれの人がそれぞれの場で、自分色に輝いて欲しい!コーチングを通じて、それを実現したいのです。
コーチングを受ける前の私のように、毎日ため息をつきながら生活して欲しくないのです。
コーチングで通じて、誰もが自分らしさを発揮し、自分が主役の人生を歩んで欲しいのです。

ふとした会話の中から、またあるときは長い沈黙の後にやってくる、
「気づきの瞬間」に立ち会えること。

やがて、「気づき」は「決意」に変わり、「決意」から「行動」が生まれ、
人生そのものが変わっていくのも珍しいことではありません。

いつもまっさらな状態でクライアントさんに向き合うこと。
クライアントさんの応援団で在り続けること。
答えはクライアントさん自身が持っていることを信じ続けること。

現状を打破したい人
自信を取り戻したい人
自分の人生の主役になりたい人

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top