コーチ紹介

渡部 誠(Watabe Makoto)

リーダーシップコンサルタント

Profile

渡部 誠

 1973年早稲田大学卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社にシステムズ・エンジニアとして入社。
1991年に専務取締役補佐に就任以降、経営企画、PC事業、マーケティングなどを担当しグローバルIBMマネジメントチームの一人として活動した。

2006年に、新しい時代のリーダー育成を目的に、人材育成に関わるキャリアを選択し子会社に転籍した。人材育成の講師、ファシリテーター、として、延べ6,000人・日 の受講実績をもち、「安心・安全で自由に発言ができるオープンな場を提供」との評価を得ている。

 2011年にはリーダーシップ世界大会を主催。「全員参加型リーダーシップ-あなたのユニークさが未来を創る」をテーマに3日間で延べ440名規模の大会を成功させた。個性を引き出し、全員が目的に向かってアイディアを創造する未来の“場”作りを実現した。

現在は、株式会社サウンド・オブ・リーダーシップを経営し、本物のリーダー育成をライフワークとしている。コーチングは人材育成の柱の一つとして位置づけ、人の無限の可能性を追求している。『安心・安全な場を提供してくれる』『心を開いてなんでも話すことができる』などのクライアントからのフィードバックを得ている。

縁を大切にし、出会った人とは、一生のお付き合いをすることをモットーにコーチングに臨んでいる。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
3~7万円以内/月 7万円以上
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
企業経営層、リーダー、管理職、専門職
コーチング時間:
350時間
クライアント延べ人数:
50人
コーチ歴:
2007年
クライアントの主な職業:
グローバルIT企業 経営職、ディレクター、リーダー、ITエンジニア、管理者、コンサル、営業、研修講師、一般職 マーケティングカンパニー  経営職、ディレクター、管理者

Coaching Story

人が今この時代に生きているということには意味が必ずあります。持って生まれた使命とか役割ともいえます。しかしながら多くの企業人はそのことを意識せずに毎日の忙しさの中に身を埋めています。一方でプレッシャーを受けたり対人関係で悩んでいたりして、毎日不安や悩みにさらされています。そういった企業人一人ひとりとコーチングを通じて関わります。クライアントがもつ本来の力を引き出し、それを仕事に活かしていく、結果として成果を出し、充実した人生を送ってほしいとの強い願いがあります。

すべての人はリーダーです。その人の本来持つユニークさとか素晴らしさを体現することがとても重要です。クライアントがコーチングを通じて本来の持つコアの部分を見つけ出し、自分の奥深いところに触れます。そして自分らしいあり方を見つけ出しそのあり方にそった行動を起こします。この行動の変化が、ほかの人に影響を与え始めます。それを続けているうちに変化が大きくなり、思いもみなかったような人生が目の前に立ち現われます。自分が変わり、周りが変わり、組織が変わり、みんなが幸せになる社会を実現していきたいです。

クライアントが、安心して心を開き、嬉しいことも、楽しいことも、辛いことも、楽しいことも何でも語ることができる安全な場を提供することをとても大事にしています。
 クライアントが、今このときを十分に味わう関わりを心がけています。

・本来の経営者や管理者の仕事に集中できるようになった。
・職場の雰囲気が明るくなった。
・業績が出るようになった。
・自分の軸が定まりブレなくなった。
・いい関係作りができるようになった。
・コミュニケーションへの不安がなくなった。
・夢やビジョンを描き発信できるようになった。
・イライラしなくなり、不安も解消された。
・迷わず行動ができるようになった

・課題が多く、毎日問題に押し流されている。
・手を尽くしているが、業績も思うように出ない。
・部下や取引先とうまくやっていく自信がない、不安である。
・孤独でいつも自分一人でもがき苦しんでいる。
・社員や部下のやる気がない。
・上司が苦手で、うまくコミュニケーションができない。
・苦手の部下がいて、いい関係を作れない。
・自分の代わりをする人がいない。
・本音を打ち明けられる人がいない。
・悩みを持つ企業・組織の経営者、管理者、リーダー たち

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top