コーチ紹介

山下 茂樹(Yamashita Shigeki)

グローバルリーダー&人材育成コーチ

Profile

山下 茂樹

1985年より日米欧の大手グローバル企業数社にて、セールス&マーケティングと人事、人材開発に従事。現在は米系製薬会社にて、タレントマネジメント部門の責任者として、リーダーシップ開発、人材開発、パフォーマンスマネジメント、キャリアマネジメント、ダイバーシティ&インクルージョンを担当。

企業、組織のリーダー(候補)など組織人や自律的な生き方を求める方へのコーチングを実践。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
グローバルリーダー/戦略人事/TLC認定プラクティショナー/ORSC応用コース/MBTI認定ユーザー
コーチング時間:
200時間
クライアント延べ人数:
10人
コーチ歴:
2011年
クライアントの主な職業:
グローバル企業リーダー/リーダー候補/人事部門リーダー/人事・人材開発担当者/自営独立志望者

Coaching Story

人事担当者として自らが企画したある企業のリーダー育成プログラムで、コーチの方(複数)に来ていただいた。その際、自らもコーチングを受けた。その際のコーチの「問い」と「寄り添い鏡となる」インパクトに気づき、感動を覚えた。

その際のコーチの方々の一人にCTIを紹介いただき、基礎コース、応用コースに通い始めた。コースの参加をフル活用して、家族や職場での自分の在り方を見直し、試行錯誤してきた。

"よく生きるためのOS”としてコーチングが日々有効であると実感するから。自分の軸、生き方、あり方をコーチングをすることで確かめられる。

他人と比べない生き方、あり方をすることに自分自身が苦労してきた。出会う人には、コーチングを体験することで早く、本質的な自分との対話をして欲しいと願う。

自分が自分の人生のリーダーとして、自分にしかできない使命をこの世の中で果たしていくことで、自律的に考え行動できる人が増えること。

そういう人々が組織のリーダーとなり、周りの人々に元気、勇気を与えて、日本自体が元気になること。

更にグローバルな環境でも、日本(人)が貢献していくこと。

初めて担当したクライアントの方が、本人も想像しなかったような人生の選択、仕事の選択を経てダイナミックに改革したことでより自分らしく生きるすべを得たこと。

またそれを「コーチのおかげ」と感謝され、あらためて責任と影響力の大きさを感じると共に、コーチとはなんと素晴らしい仕事なのかと感動で震えた。

持ち前の暖かさと厳しさで、クライアントに勇気を与える。

本質的な問いにより自分の軸や視座を得る手助けをする。

「一石を投じ」刺激を与え、視点を変えたり、他者との関係性等の局面を変える手助けをする

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top