コーチ紹介

八島 熱典(Yashima Atsunori)

あなたを挽き出す・コーアクティブコーチ

Profile

八島 熱典

愛知県で育ち、中国上海で大学生活を過ごし、上海で働きたいと思い、日本での内定を断り、上海現地採用として社会人デビュー。東京にて人材育成コンサルタントとして活動後、現在上海に滞在。海外滞在歴12年、中国歴足掛け15年を超え、「異質」への対応力を重視している。

 社会人デビューした仕事では、生産設備基幹部品のコンサルティング営業、技術支援、商品企画、社内外の技術研修、社内の新入社員研修~リーダークラスの育成、営業マン育成と幅広く、かつ深く関わる。
 その過程でコーチングというものを知り、本を頼りに独学でコーチングを学ぶ。そして、中国人を相手に失敗を重ねながら、次第にひとが輝いていくのを目の前にし、コーチングの底力を体験。
 幅広く仕事をする中で、仕事の分野、人種、国籍に関わらず「ひと」が本来輝けるはずが、輝く視点が見いだせていないことを痛感し、ひとの育成に専門的に関わりたいという思いから転職。
 人材育成系コンサルティングファームにて活動中に、コーチングを学びプロ資格を取得。
その後、コーチングを活かした関わりを
 「コーチングで“個”を挽き出し、
  コンサルティングで“仕事”に活かし、
  輝ける「ひと」を増やし、
  アジアのGNH(Gross National Happiness(国民総幸福感))を上げる」
ということにこだわり、実行している。
現在中国上海にて活動中(日本語、中国語可。

Data & Career

住まい(都道府県):
日本以外
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語 その他の言語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
コミュニケーション、人間関係、変化の時、ビジネス、異文化・異言語、多様性への対応力
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
会社員(新入社員~幹部候補)、個人事業主、就活生

Coaching Story

友人が「コーチング」というものを仕事にしているということで、試してみる?と声をかけられたのがきっかけです。
そのセッション(対話)の中で、自分の思いを具体的に挽き出され、「やっぱり、そうだよね」という納得感のある、私が行動するエネルギーの源泉を確かめられた、このインパクトが非常に大きかったのが私のコーチングとの出会いです。

「すべて違ってそれでよい」、「十人十色の組織が未来を作る」、「すべては正しくもあり間違ってもいる」ということを伝えながら、だれもが自分らしく楽しく生きていける、幸せな世の中を作るために、大海の一滴になりたい。という思いでコーチングをしています。
そのために、毎回のセッションでクライアント自身の変化に立ち会い、具体的に一歩を踏み出していく支援を通して、クライアントから幸せな人生が広がっていくための関わりをしていきたいと願っています。これが私自身を活用して、コーチングをする理由です。

「ひと」という生き物は世の中の役に立ちたいと思っているもの、そして、役に立てていることを認知してもらいたいものだと考えています。仮に、世の中とのつながりが一番強い関係が“仕事”であるならば、仕事を通して輝きたい「ひと」の支援がしたい、そう願っています。
仕事において、ひととひとの関係は切り離せないものです。大きな挑戦はいりません。今ある環境を活かして、自分の可能性を信じて動こうとしている方の想いを、実現していきたいと思っています。

クライアントとコーチの信頼関係を一番大切にしています。
信頼をベースにして、クライアントと共に、クライアントが向かいたい、見たい、感じたいと思っている先へ、寄り添っていくことが大事だと思っています。
寄り添いながらも、あそび的な要素を活かして、可能性を広げていく関わりを意識しています。

話しやすい場を創ることを大切にしています。
男性女性年齢ともに関係なく、自由に、自分らしく、感じたことを直感的に表現できる安全な場を作り、寄り添っていくスタイルです。
自分を挽き出して、今ある環境の中でどう自分を活かしていくのか、活かしていきたいのか。思いを挽き出しながら、実現するために寄り添っていきます。

今いる環境(特に仕事)にて自分を活かしたいという想いの方を主に、支援をさせていただいています。
・世の中の役に立ちたいという思いがある方
・自分を変えたい、自分の可能性を見てみたいと思っている方
・今持っている目標を達成したいという思いのある方

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top