コーチ紹介

安部 真由香(Abe Mayuka)

あり方からやりたいことを見つける

Profile

安部 真由香

CPCC(Certified Professional Co-active Coach)

大学院で脳科学を専攻していました。
心理学・情緒面での影響力が大きい、化粧品メーカーで製品開発、商品企画~施策までマーケティング業務を経験してきました。
大企業ならではの難しさを感じながら「本当に私は何がしたいのかな」という問いをずっと考えている中で、コーチングに出会いました。

コーチングでの気づきを会社の人間関係や業務上で行動に移していくことで、自分のあり方と周りの環境の見方が大きく変わりました。そして、自分が進みたい道がクリアに描くことができるようになりました。

2019年よりコーチとして活動を開始。
コーチング資格を取得し、プロコーチとして活動の場を広げています。

プライベートでは、新しい文化や人に出会うことが好きで、長期休暇には旅行へ行くことが多いです。
言語にも興味があるので、今はアプリと通信教材でドイツ語の勉強をしています。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
25~34
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
価値観を言語化する/キャリアビジョンを描く/就職、転職の軸を見つける/働き方をデザインする
コーチング時間:
150時間
クライアント延べ人数:
30人
コーチ歴:
2019年
クライアントの主な職業:
【職種例】 BtoC(マーケティング、製品開発、基礎研究、営業)/BtoB(SE、IT営業、物流、コンサルティング)/ソーシャルビジネス/学生 【立場】 会社員(ワーキングマザー含む)/起業家・経営者/自営業

Coaching Story

私自身が、「本当に私は何がしたいんだろう」という漠然とした状態の中でコーチングに出会いました。

一人ひとりが価値観を言語化してどう働きたい、如いてはどう生きたいのかを一緒に探求していくことに魅力を感じています。
自分の可能性に気づき価値観に沿って自身で選択すること、その瞬間を共に歩み心から喜べることが私の生きがいだと感じています。

ご自身の言葉で本音で話し、深く気づきを得られるような場を心掛けています。感情や考え方に良い・悪いはないので、ありのままで対話したいと思います。

【特徴】
・オープンで対等な関係性を大切にしています。
・穏やかで話しやすいといわれることが多いです。
・言葉だけでなく、話し方やトーンから感じた直感や比喩を用います。
・コーチングセッション間にもメッセージのやりとりを行い、日々の気づきに寄り添います。
・平日朝6時からのコーチングを行っています。朝活に活用されている方もいます。

・自分のことを言語化したい人
 (具体例)自信がもてない/何がしたいのかわからない/自分のやり方を見つけたい
・社会での居場所を見つけたい人
 (具体例)何者かになりたい/軸を持ちたい/存在意義を探求したい
・弱みだと思っていることをうまく活用したい人
 (具体例)自己表現が苦手だと思う/習慣が続かない/優柔不断だ

コーチングの流れ
①オリエンテーション(約60分)
 自己紹介、コーチングご説明、体験セッション
 *ご契約いただけた場合は返金いたします
  ⇓
②導入セッション(約90分)
 これまでの人生の振り返り、価値観や行動源泉、あり方を探求・言語化
  ⇓
③テーマセッション(約60分 ×6回)
 2週間に1回、その時のテーマに沿って気づきと行動の好循環を実現
  ⇓
④振り返りセッション(約60分)
 3か月の振り返り *構成は共に相談して決定
 *半年後を見据えた6か月間も行っています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top