コーチ紹介

遠藤 尚子(Endo Naoko)

「自分を大切にする人生」を応援する

Profile

遠藤 尚子

「人がイキイキ働き、成長することを支援する」ことをテーマに、人材開発を中心とした研修やコンサルティングの提供に長年従事してきました。多くの働く人たちに接するなかで、「一人ひとりの個性に合った成長支援もしたい」という思いが強くなり、2018年にCTIのコーチングに出会いました。

体験コーチングを受けて、自分が本来大切にしている感覚を思い出すことで迷いが吹っ切れた経験から、コーチと力を合わせて自分に向き合う「コーチングの場」のパワフルさを実感。コーチングを学びはじめ、「こんなに人を大切にする関わり方があったのか!」と感動し、プロコーチとして活動していくことを決めました。

現在は、HRD(人材開発)コンサルタントとして、人材育成や業務品質向上の施策(研修やコンサルティング等)の企画・営業・コンテンツ開発などを行いながら、副業でパーソナルコーチとして活動。コーチとして、クライアントが「自分を大切に、自分らしく前進する」ことを応援しています。

米国CTI認定 CPCC(プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)
国際コーチング連盟認定 ACC (アソシエイト・サーティファイド・コーチ)

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC ACC
コーチング時間:
130時間
クライアント延べ人数:
13人
コーチ歴:
2019年
クライアントの主な職業:
会社員、公務員、個人事業主、学生

Coaching Story

「どんな環境にいても、世界と自分自身の豊かさを感じて、自分の人生を心豊かに、主体的に楽しく生きること」を大事にし、人々にそうした豊かさを思い出すきっかけを提供したい、という願いがあります(レオ=レオニの絵本「フレデリック」のように)。

多くの人がコーチングを気軽に活用できる環境をつくることで、人々が世間や他者の期待・基準に惑わされずに、自分の願いやリソースを大事にして自分の選択で前に進んでいけるような、より豊かな人生を歩むためのお手伝いができたら嬉しいです。

クライアントが自分にとって大事なことを、心から実感することができたとき。クライアントの心が震えていることが伝わり、私自身の心も震える瞬間です。

自分のことなのに、大事なことの輪郭や、自分にとっての優先度などが、さまざまなしがらみや思い込みで見えなくなっていることも多いものです。けれど、自分の本当の声を聴き、その声に従っていると、人はこんなにも「自分とつながっている感覚」を持つのだということを、クライアントから教わりました。

人は、自然体のときに最もエネルギーや魅力が活かされ、それが自分らしさになるのだと思います。コーチングでは、一人ひとりの願いや価値観、魅力について、クライアント自身が実感することを大事に関わっています。

自分が本当に大切にしていることに時間とエネルギーを使ってほしい、と願っています。

・クライアントとして
コーチングを通じて自分に向き合うことで、自分の願いや優先したいこと、変化への障害など、自己理解が深まりました。内なる声や願いを大切にすることで迷いは減り、小さな挑戦を繰り返すことで、成長実感が持てるようになりました。だんだん身軽になってきています。

・コーチとして
様々なクライアントと接し、一人ひとりに大切な願いがあり、それぞれがパワフルなリソースを持つことを実感しました。クライアントが自分の可能性にアンテナを張り、自分を活かそうとしている姿に勇気をもらっています。

「自分を成長させたい、自分をもっと活かしたい」と心から願っている人。特に、自分のあり方やこれからの人生について、願いや疑問を持っていても、何となく答えが出ないままでいたり、モヤモヤしていたり、思うように前に進まなかったり・・・という方は、コーチとともに自分自身に向き合う場を、ぜひ体験してみてほしいです。

私自身、コーチングを受ける前は、誰かに自分のことを話す必要性をあまり感じていませんでしたが、実際体験すると想像以上に自己理解が深まり、考えや気持ちが整い、行動の幅が広がりました。コーチとともに自分を探求していくコーチングの場は、きっと大事な発見があると思います。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top