コーチ紹介

古澤 尚子(Furusawa Naoko)

人生を切り拓く旅のパートナー

Profile

古澤 尚子

大学卒業後、人事総務、人材紹介業を経て、コーアクティブコーチングに出会う。育児休業後、コーチという生き方から離れられず復帰。現在に至る。また、2020年から、自身の経験を元に、過食症を克服するためのレッスンをオンライン形式で行っている。

Data & Career

住まい(都道府県):
埼玉県
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
子育て、結婚、離婚、家族関係
コーチング時間:
300時間
クライアント延べ人数:
23人
コーチ歴:
2012年
クライアントの主な職業:
医師、会社員、会社経営者、弁護士、主婦の方など

Coaching Story

「いい男、いい女を創る」ためにコーチングをしています。コーチングを続けていると、だんだん自分の枠が外れていきます。人によってスピードは違いますが、それまで自分自身で決めていたことが、実は「外から与えられた価値観だった」と気づくときがきます。そこから先に進んでいくと、今までと違う自分に出会えます。自分でも見たことのなかった自分に気づいた時のクライアントの嬉しそうな顔を見るのがコーチである私にとっても本当に嬉しくて!私にとって最高の報酬です。自分の知らない自分に出会うということは、自分で自分に惚れ直すようなものだと思います。

出会う人みんなが幸せを感じること、愛を持って生きることが私の願いです。コーチングは積極的に生きる姿勢の表れだと思います。あなたが見ている現実は、自分の力で変えられる。不自由さを手放して、自由な世界を創り出すことができるということ、想像してみてください。

自然体で、肩ひじ張らず、カッコつけず、感じたこと、頭に浮かぶことをどんどん出していきます。コーチングは、クライアントとコーチ二人で創り出すものです。1+1が10にも100にもなり得るのは、二人が対等でいる時。その時間に意識に浮かぶものは全てクライアントのためのリソース(資源)だと思っています。

犬から猫になりました!これは比喩ですが(笑)そのくらい大きく変わりました。それまでは親や教師などの大人から受け取った考えや価値観を自分のものだと思って生きていたから苦しかった。それに気づき、自分の居心地のいいものを選んでいくようになってから、とても楽に生きられるようになりました。

クライアントのペースに寄り添います。心地よいと感じるお風呂の温度も違うように、コーチングでの関わり方も人それぞれ違っていいと思います。時々フェイントをかけることはあるかもしれませんが、クライアントを感じ、共にいることで、安心して進んでいけるように導きます。

現在、3歳と6歳の子育て中のため、コーチング時間は昼間10時〜15時、夜21時~23時に予約制で受けています。子供の成長とともに緩やかに時間帯を広げていく予定です。最初の顔合わせ、導入セッションについては、週末も調整できます。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top