コーチ紹介

平田 淳二(Hirata Junji)

面白仕事コーチ

Profile

平田 淳二

1972年、名古屋出身
明治大学法学部卒業。国際会計事務所KPMGにてメーカー、独立行政法人、病院等に対してのコンプライアンス等のコンサルタントを行う。
2004年コーチングに運命的に出会ったことをきっかけに、コーアクティブ・コーチングの持つ大きな可能性を信じて、多くの人にコーアクティブ・コーチングを体験してもらう活動を行う。2008年強い意志からなるオプティミズムによりプロコーチとして独立。
2009年よりCTIジャパンでコースのリードを行なう。
2014年「マンガでやさしくわかるコーチング」執筆

世界中の人に、「面白い仕事をして欲しい」という願いからでるリードやコーチングスタイルは、受講生やクライアントから、いい意味でむちゃくちゃと呼ばれているが、元来左脳系であるため、説明のわかりやすさは定評があります。
普段は仕事キャリアの面白い変革を取り扱うプロコーチ活動に加え、わかりにくいコーアクティブコーチングのエッセンスをわかりやすく伝える活動を主に行なっている。
趣味は地味に筋トレ

Data & Career

住まい(都道府県):
千葉県
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
3~7万円以内/月 7万円以上
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
コーアクティブコーチング
仕事・キャリアチェンジ
マネジメント
コーチング時間:
2000時間
クライアント延べ人数:
150人
コーチ歴:
2004年
クライアントの主な職業:
30代、40代、50代のビジネスパーソン、エグゼクティブ

Coaching Story

30代の頃はベルリッツ、グロービス、CTIなどで数百万の自己投資をしていました。そこでわかったことはお金をかけたほうが効果が高いことです。しかし、それはお金をかけた分は、本気で回収しようと思っていたケチな自分がいたからではないかと思っています。
じゃあ、そこまで(特にコーチング)に没頭したのはなぜかというと、人への影響力です。拙いコーチングでも、人に良い影響を与えることができるという、純粋な嬉しさです。貢献欲です。
じゃあ、もっと貢献できる確率を上げていくために、コーチングの質を高めていこうと、その最短ルートであるCTIの資格取得まで一気に突っ走っていったのでした。

コーチングをやっている理由は、人への影響力です。コーチングで相手に良い影響を与えられることに嬉しさを感じています。特にコーチングを始めた頃は拙いコーチングでしたが、それでも喜んでくれるクライアントがいて、彼らからのフィードバックがあって、コーチをやっていると言ってもいいと思います。

自分にとって面白い仕事とは何かを発見して、普通では考えられない面白いルートでそこに向かい、実現すること。
後から、本に書けるぐらいのドラマチックな人生だったと振り返ることができ、最終的にはNHKの朝ドラの主人公のモデルになるような人を増やしていくことができればと思っています。

★クライアントファースト★
コーチング初めての人へのわかりやすい説明
コーチング初めての人への効果的なコーチングの受け方
コーチングを学んでいる人には、こんなコーチングを受けてみたいという思いを大事にする。

ブログを参考にしてもらえるといいですが、話しているだけでモチベーションがあがると言われていますので、やる気満々の人より、ぼちぼちぐらいの人が向いているかもしれません。
また、面白い仕事を中心のコーチングをうたっていますが、クライアントさんが持ってくるコーチングのテーマのほとんどが人生をかけたような本質的なテーマになっていますので、いつも真剣です。

直感で私にビビっときた人

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top