コーチ紹介

落合 拓人(Ochiai Takuto)

プロコーチ/カウンセラー/ガイド

Profile

落合 拓人

20代のはじめに、当時日本に紹介され始めたばかりのトランスパーソナル心理学やプロセス指向心理学をはじめ、自己成長やコミュニケーション、心身の健康や癒しといった分野に関わる潮流に触れたことが、私の原点となっている。

プロカメラマンのアシスタントなどを経験した後、東京・原宿でマインドマシンと呼ばれる脳波誘導装置を導入した、リラクセーションサロンをオープン。心と身体のバランスを調整するミュージックセラピーやメンタルトレーニングなどを行う。

30代で経験した精神的な危機状態の体験から意識が大きく変わり、コーチングに関心を持つようになる。2007年より複数のコーチ養成機関での学びを始め、同時にプロコーチとして活動を開始。

現在は、コーチングの他にエニアグラム、バイロン・ケイティ・ワークを3本の柱として、コーチ、研修講師、ワークショップリーダーとして活動をしている。
最近では、観光地として発展している生まれ育った地元「小江戸・川越」で活動するグループ、経営者、商店主の応援に力を入れている。

Data & Career

住まい(都道府県):
埼玉県
年齢:
45~54
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
探求をベースとしたコーチング、ライフコーチ/メンターコーチ、対人援助者への支援
コーチング時間:
1080時間
クライアント延べ人数:
84人
コーチ歴:
2007年
クライアントの主な職業:
経営者、管理職、個人事業主、コンサルタント、医療関係者、コーチ、セラピスト/カウンセラー、会社員、主婦、アーティスト、アスリートなど

Coaching Story

20代の頃より心理学やセラピー、自己成長の様々な方法を学び、それらを活かした仕事をしていきたいと考えていましたが、30代で数年間に渡る精神的な危機状態に。危機状態からリカバリーするも人生の方向喪失に陥る。そんな時、セラピストの友人がアメリカのCTIでコースに参加してきたと話してくれました。「CTIのスタイルは、あなたに合っているように思う。あなたがこれまで学んできたことが活かせるのでは?」と言われたことがキッカケでCTIの基礎コースを受講。ワークショップリーダーに「これまで学んできたものを活かせる何かを探している」と話したときに頂いたある言葉でプロコーチを目指すことに。

コーアクティブコーチングを基本に据えたコーチングです。そして、トランスパーソナル心理学やプロセスワークの視点を参考にしています。クライアントのプロセスを尊重したプロセス指向のコーチングです。また、自己探求をベースとした「瞑想的なアプローチ」でもあります。深い人間理解と自己成長のための効果的なシステムである「エニアグラム」、ビリーフからの解放に効果的な「バイロン・ケイティ・ワーク」をクライアントの必要性に応じて活用しています。本来の自分に還ったリアルな感覚、「プレゼンス(いまここに在る)」の感覚を大切にしています。

人生の混沌とした時期にいる方から、明確な目標を持ってゴールを目指している方まで、自分らしく充実した人生を生きたいと望むすべての方。
人生の転換期・過渡期から、次のステージへの移行と人生の再構築のためのサポートを必要とされている方。
現在の状況に閉塞感や限界を感じている方。大切な人生、大切な仕事のためには、これまでの自分のやり方・パターンを変える必要があると感じている方。
プロコーチを目指している方/コーチングの新たな可能性を探求しているプロコーチ/対人援助者/医療関係者/経営者など

現在、サンプルセッションは提供していませんが、継続的なコーチングを希望される方にはオリエンテーション(無料相談)を行っています。あなたがコーチングに期待することをよく聞かせていただき、私からも詳しくお話をさせていただきます。コーチとの相性は非常に大切ですので、じっくりとご検討ください。また、コーチングに期待される内容によっては、他のコーチをご紹介させていただくこともありますので、ご了承ください。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top