コーチ紹介

小和田 友見(Owada Yumi)

リーダーシップ・EQ向上・異文化対応

Profile

小和田 友見

千葉県出身:法政大学法学部法律学科卒業
大学卒業後、国内電機メーカーに入社し、株主向け業務に携わる。その後、人材派遣会社や人事教育専門会社での業務を通じて「EQ」や「コーチング」に出会い、2000年にコーチ養成トレーニングを受けてプロ・コーチとして始動。その後は、EQ検査の開発販売会社に所属し、自己理解プログラムの開発や講師、個別コーチング等を行う。2003年に独立。以来、主に企業組織のリーダー層を対象にヒューマンスキル系の研修やコーチングを行い、現在に至る。感情と行動のメカニズムに詳しく、人の心に本質的な変化を生み出し、行動変容を促すことを得意とする。組織内のチームワークや関係性を育てるシステムコーチング、チームビルディングのセッションも行う。2015年から新たに、ホフステード博士の国文化指標を用いた異文化マネジメント教育も手掛ける。筆跡診断士の資格を持ち、筆跡をもとに性格や行動特性を分析し、能力開発アドバイスを行う筆跡診断は好評の特技。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
リーダーシップ開発、EQ能力開発、チームビルディング、
異文化マネジメント
コーチング時間:
4000時間
クライアント延べ人数:
800人
コーチ歴:
2000年以前
クライアントの主な職業:
経営者/技術開発研究(電機・自動車ほか)/ITエンジニア/通信/広告/商社/金融/保険/製薬MR/医師・看護師/学校職員

Coaching Story

1. クライアント様が生きている世界観や視点を心で理解し、評価判断せず尊重すること。
2. クライアント様の“鏡役”に徹し、見えたこと聴こえたことを正直に誠実に映し出すこと。
3. Dance in This Moment=クライアント様の"今この瞬間"の感情を共有し、心から支援すること。
4)どんなに大変な状況であっても事象を深刻化せず、可能性や希望に焦点を当てること。
5)コーチ自身が自然体で笑顔であること。

最初に、人生全般にわたるバックグラウンド情報を共有いただき、ご自身の未来に何を願っているのかをお聴きします。お話を伺う中で、クライアント様の独自性や持ち味を多く引き出し、自分軸の核となる特性と強さを確認していきます。また、感情的な反応パターンなど、コーチとして気づいた点はすべて率直にお伝えします。時に、胸に刺さる事もあるようですが、愛情をもって、新たチャレンジや行動変容に向けて後押ししています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top