コーチ紹介

和田 翔(Wada Sho)

ライフ・キャリアコーチ

Profile

和田 翔

JCBにて企画・マーケティング、星のや竹富島支配人を経て、現在は医療機関運営会社の人事にて組織開発・人材育成のマネージャー。
その傍らCTIの応用コース・上級コースを修了しCPCC取得。現在は常時10名以上のクライアントに対しライフ・キャリアコーチングを提供中。他、ワークショップ主催、自らも名著を題材とし登壇。若手向けコーチングの学び舎も運営・登壇するなど、個人事業主としての活動も推進中。
妻と二人の息子の4人家族。2020年末より新たに娘(トイプードル)が加わりました。

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
マネジメント(リーダーシップ、組織開発等)
キャリア(独立、転職、昇格、降格、退職等)
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
50人
コーチ歴:
2019年
クライアントの主な職業:
・経営者/個人事業主 ・企業のミドルマネージャー/ジュニアマネージャー ・アーティスト(写真家等) ・芸能関係に携わる方 ・主婦 ・大学生

Coaching Story

クライアントとともに、今この瞬間には想像もできないような高い目標を描いたり、到底超えられそうにない壁をともに明確化していくことなど、目標設定と現在地の確認からコーチングセッションははじまっていきます。
はじめは難しいと思っていた目標も、コーチングセッションを重ねる中で、その壁を乗り越える経験を多く見てきました。
コーチはその瞬間を共に喜び、時には涙し、人生の転換期をパートナーとして歩むことができます。
私がコーチングをする理由は人の可能性は無限大だとセッションを通じて感じることができるからということと、クライアントの変化から私自身も勇気をもらうことができるからだと感じています。

当たり前だと思っていること、変えられないと思っていることは、意外にそうでもありません。
「これ以上売り上げを伸ばすことは難しい。」
「今の会社だとやりたいことができない。」
「奥さんとの関係性を今さら変えるのは難しい。」
様々な”前提”があると思います。
コーチングセッションを通してご自身の”前提”を改めて見つめなおしてみませんか?
今の取組は本当にあなたが願う未来に近づいていますか?
自分自身を探究し、その歩みそのものも楽しめるようなコーチングセッションを目指しています。
“前提”や“常識”の外側にゴールを描き、ともにその夢を実現していきましょう。

クライアントとの関係性を何よりも大切にしています。
フラットに、嘘偽りなく気持ちを正直にお話しいただけるような場づくりができていない限り、コーチングは有効に働きません。
体験セッションや導入セッションではお互いを知り合う時間を大切に、信頼関係を築くことを意識しています。
また、コーチングセッションを進める中で、時にマンネリ化してくることもあるかもしれません。そんなときにはコーチである私からも違和感があれば直接お伝えし、意味のある場になるよう、仕切りなおして創っていくように心がけています。

自己開示が当たり前になりました。思っていること、感じていることを素直に伝えたり、表現したり。
これまでオフィスワーカーとして長く仕事をしてきたことから論理思考が強く、話を構造化したり、一歩外側からの立場で場に入ることが多かったのですが、今は当事者のひとりとしてどんな場にも自分らしく入っていくことができます。
周囲の知人・友人、コーチングを共に学んだ仲間からも、コーチングに出会って以降、雰囲気も価値観も昔の面影がないくらい変わったと言ってくださる方が多いです。
論理と情理のバランスがとれるようになったと思います。

ポジティブなエネルギーを持って、目標に取り組むスタイルです。
何をするにも一歩を踏み出すのは大変なこと。でも、どうせやるならそのプロセスもエンジョイしながら歩んでいきたい。
私の人生観がコーチングにも反映されていると思います。私もクライアントから勇気をたくさんもらっていますので、私自身もクライアントに勇気を与えられるような、そんなコーチを目指しています。

人生の節目にいると感じている人、大きな決断に悩んでいる人、挑戦したいが悩んでいる人など、既存の延長線上ではなく、今いる地点から一歩を踏み出し、何かを変えてみたい。そんなエネルギーを持っている方に特に対峙していきたいと思っています。
ビジネスが軌道に乗り、定着してきたが何か物足りなさを感じている経営者から、目の前の仕事が作業にしか見えず、何とかそんな状況から脱却したい若手まで、どんなビジネスパーソンであってもコーチは必須だと、私自身もビジネスパーソンの一人として感じています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top