コーチ紹介

山下 比佐暢(Yamashita Hisanobu)

ぶれない軸をつくるコーチ

Profile

山下 比佐暢

1977年生まれ。大阪府立大学大学院農学生命科学研究科博士課程前期修了。
京都市役所で15年間勤務した後、2019年に独立・合同会社カーニバルライフを設立。
現在は、1対1のコーチング、チームビルディング支援、研修講師などを行っています。

※2019年、コーアクティブ・リーダーシッププログラム修了。

京都市役所では、組織改革・労務管理、市民と行政との協働促進、市民活動支援などを担当してきました。
労務管理を担当していた35歳の時に、いつのまにか人から評価されるために働いている自分に気づき、「本当にやりたいことがわからないまま、60歳になったら自分はどうなるんだろう?」ということを感じた瞬間がありました。その時、とても怖くなったことを覚えています。

そこから、自分探しを始め、様々な講座に参加するとともに、いろんな職種の人達と一緒にし「自分らしさ」「やりがい」などをテーマにした講座やワークショップを主催してきました。

こうした活動を行う中で「与えられた役割の中ではなく、心の声に従って主体的に行動することの尊さ」を実感し、人の可能性を引き出すコーチングに出会った時「これが自分のやりたいことだ!」と感じ、コーチングを始めました。

現在は、「自分の軸を確立する」×「自分の全体性を高める」ことを探求し、誰もが「自分が自分の人生の主役だ」と実感が持てるためのサポートに取り組んでいます。

Data & Career

住まい(都道府県):
京都府
年齢:
35~44
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
コーアクティブ・コーチ、システム・コーチ、レゴ・シリアスプレイ、MBTI、EQアセスメント
コーチ歴:
2018年
クライアントの主な職業:
経営者、転職・独立を考えている会社員の方、公務員、NPOの方

Coaching Story

コーチング中に、人が自分の無意識の価値観に気づき「ハッ」となる瞬間、私の心がとても震えます。その人の本当に大事な核の部分、根っこの部分に触れた時、「人は本当に美しい」ということを実感します。この人は、これをきっかけに、何を大切にしていくのだろう、どんな人生を歩むんだろう。そう思うと、わくわくします。そうした時に、私は自分の命を使っているということを実感します。そうした喜びをクライアントと分かち合うために、私はコーチングをしています。

私は「誰もが主役になれる社会」を理念に掲げ、一人ひとりが自分の人生の主役になり、幸せに生きる社会を創っていきたいと考えています。
私自身、「自分が幸せに生きてもいい、幸せに生きる力がある」ということを、長い間、心から信じて生きていませんでした。
今は、人は誰しも自分の願いを見つける力を持っている、自分らしい選択をできる力を持っている、人も自分も幸せにできる力を持っていると信じています。
自分の人生をわくわく生きながら、そのエネルギーで人を幸せにする、そんな循環のある社会が広がることを目指しています。

「今の仕事が物足りなくて、転職しようか悩んでいるんです」という方に6回のコーチングをさせていただきました。その結果「自分は今よりもっと人に愛情を注いで良い人間だということに気づいた。今の私なら、今の職場でもっとできることがあるはず!」と転職しないことを決意されました。
半年後、その方にお会いした時に、「私、今、幸せなんです!」と目をキラキラさせながらおっしゃられた時に、涙が出るほどうれしかったです。

目の前の人の本当の気づきと願い。
クライアントの気づきや願いが出た時に、それが喉のあたりから出た浅い気づきや願いなのか、それとも腹の底からの出た本当の深い気づきや願いなのか、その違いを感じ取ることを大切にしています。

以下のことを見つけることにより、自分の進む道、今やるべきことを明確にします。

①自分が本当はどんな人間になりたいのか。
②自分が周囲や社会に対して、どんな影響を与えたいのか。
③自分がわくわくして、力の出る方向。

仕事を通じて、「自分らしく生きたい!」「周りも自分も幸せな社会をつくりたい!」と願っている人。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top