コーチ紹介

安藤 知子(Ando Tomoko)

エグゼクティブ/ ライフ・コーチ

Profile

安藤 知子

日米欧の企業で、マーケティング、人事、マネジメントの経験を積んだワーキングマザー(息子は成人したので「元・ワーキングマザー」?)。現在はコーチ、コンサルタント、企業役員として活動中。
数年前にフルタイムの企業人から卒業した時は、早目に引退して世界放浪の旅で「余生」を過ごそう!…と思っていましたが、丁度その時「人生100年」が世間で大流行りに。えっ!そうなの?…と慌てつつも…ということは「私もまだ人生の折返し点?」というちょっと図々しい(?)新たな視点を得ました。だったら、今から新たなことにチャレンジすればいいのね…と妙にスッキリ。これからの人生の旅路に新鮮なワクワクを感じています。
これからやっていきたいことの一つがコーチング。(世界放浪の旅も諦めてはいませんが…)四半世紀を超える企業生活で数千人の方達と接してきた経験、そして母親としての体験から「人ってすごいなぁ!」と思っています。同時に、あ〜勿体無いかも…と思うことも。一人一人の個性と可能性がより自由に大きく花開く…そんなことにちょっとだけお手伝いできれば嬉しいと思っています。
<略歴>
上智大学文学部ドイツ文学科卒業
サンダーバード国際経営大学院卒業(米国)
日産自動車(株):海外営業部スタッフ
日本コカ・コーラ(株):ブランドマネジャー/営業企画マネジャー
マース・ジャパン:マーケティングマネジャー/ HRマネジャー
日本ロレアル(株):副社長 人事本部長

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
55~64
性別:
女性
コーチ料金:
3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ビジネス、マネジメント、人事、組織、人材育成、キャリア、ダイバーシティー、ワーキングマザー、子育て
クライアントの主な職業:
起業家、企業のマネジメント・管理職、ワーキングマザー、主婦

Coaching Story

今まで、生き方に影響を与えてくれた出会い、それも通りすがりの人のつぶやきのような偶然の出会いが幾つかありました。そのような出会いが心の奥底に微かな波動を起こし、その動きが時間を経て共鳴しながら人生を形作る大切な役割を担ってくれたと感じます。そのような出会いを、私は「人生の道祖神」と呼んでいます。何かを教えたり、導いたりする華々しい存在ではないけれども、心の中の大切な何かに触れるきっかけをさりげなく与えてくれる道端の石像です。コーチングを通して、私も誰かの人生を「道端の石像」のように見守りつつ(ちょっとだけ「ちょっかい」を出しながら)寄り添えたらと思っています。

異なる考えやアイデアが出会ってこそ、より良いものが生まれる…だから多様性は不可欠。人と違うからこそ、あなたはすばらしい… 様々な国籍やバックグラウンドの異なる人達と学び、働いた経験から体感したのは、多様性から生まれるちょっとスリリングで、すてきな化学反応。個人や組織、社会のレベルでも、もっと楽しい化学反応がおきたらいいなあと思います。その出発点は一人一人がまずは自分を知り、自分を愛すること。自らの個性を愛する人は、他者の個性も尊重する…そんな人達がより豊かな人生と社会を造っていく… クライアントの方にもそんな人生を送っていただきたいし、私もそのような一人でありたいと願っています。

クライアントの方に「間」…透明な時間やスペース…を味わっていただくこと。今やデジタルツールが世の中から消し去りつつあるのが「間」。一昔前は、車中など自然発生的な「間」が日常の至る所に転がっていて、想いを馳せたり、自分に向き合うきっかけを与えてくれたのでは?今はわずかな隙間もデジタルツールが埋めてくれます。それは素晴らしく便利なのですが、時には敢えて「間」を味わうことも大切。人は自分のことが一番解らないもの。それは、自分と向き合う時間…「間」を持つのが難しいからでは?だからこそ、コーチングの場では「間」を味わって欲しい。それが、本来の自分自身と繋がるきっかけになると思っています。

クライアントが、自分本来のエネルギーやアイデアに繋がること。クライアントに宇宙のエネルギーを届ける「透明なパイプ」のような存在でありたいと思っています。この世のどこかに、エネルギーの源のようなものがあると感じています。どこにあるのかわからないので、とりあえず「宇宙にある」と想像するようにしています。(「宇宙」って便利ですよね(笑))そのエネルギーと繋がることで、人は本来持っている自らのエネルギーやアイデアを開花することができるのではと思うのです。人は自分の中に答えを持っている、あるいは自ら答えに辿り着く力を持っていると信じています。そのサポートをする「透明なパイプ」となれればと思います。

ざっくり表現すると…
自らの人生を思い切り味わいたいと思っている人
キャリアでもプライベートでも、人生の中で何らかの変化に向き合おうとしている人
道に迷っちゃったかなぁ…と思っている人

敢えて職業で表現すると…
企業のマネジメントや管理職を始め、ワーキングマザーや若手の方々など企業で働く方達
日本の企業から外資に転職(あるいはその逆)するなど、異文化に接している方達
起業家の方達
海外から日本の企業に赴任してきたエクスパッツの方達・・・等々

ビジネスの世界に長く身を置いていますが、実は子供の頃から「なんちゃってアーティスト」でした。幼少期に目指したのは漫画家と小説家。その後、画家と舞踊家を目指して研鑽を積んだ時期もありました。今は墨を使ったアートや写真に取り組んでいます。アートとビジネス、理論と感性、明確と曖昧、東洋的と西洋的、動的と静的… 対極的な異なる価値観やアイデアの間を行ったり来たりしながら生きてきたように思います。10代、20代の頃は、異なる極の間で戸惑っていた時期もありましたが、今は「だから面白い!」と感じています。あっちに行ったり、こっちに行ったり…でも「人生に無駄なことは何一つない」と信じて楽しんでいます。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top