コーチ紹介

塙 博臣(Hanawa Hiroomi)

コーアクティブコーチ、ファシリテーター

Profile

塙 博臣

1955年北海道生まれ
北海道大学経済学部卒業。自動車メーカーでマーケティング及び商品企画を20数年担当し、車載機器メーカーに出向。そこで担当した組織風土改革がきっかけとなり、現在に至るまで組織人材開発に関わる仕事に従事している。組織風土改革に取組み始めた2~3年は、うまくいかず、いろいろと悩んだ苦しい時期だった。そして、試行錯誤を重ねた結果、ファシリテーションやコーチングに出会う。時間をかけて対話を行うことで、初めてメンバーが分かりあい、共感しあうことを知るとともに、そこから大きなエネルギーが生まれる喜びを知る。

2010年からは、会社の枠を超えた活動の必要性を感じ、自分の住んでいる地域でコミュニティを立ち上げ、「心の通じ合うコミュニケーションをみんなで楽しく体験するワークショップ」を実施し、世代を超えた絆づくりにも取組んでいる。

また、2011年からネイチャーゲームを学び、地域の親子を始め、老若男女を対象に自然と触れ合うことで自然とのつながりや大切な人とのつながりを体験する場を提供し、楽しんでいる。

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
55~64
性別:
男性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ワークショップのファシリテーション、心が通じ合うコミュニケーションを実現するコミュニティづくり
コーチング時間:
210時間
クライアント延べ人数:
22人
コーチ歴:
2008年
クライアントの主な職業:
経営者、会社員、主婦、学生

Coaching Story

組織風土改革では、いろいろな仕組みを導入したり、考えられる方策を次々と実行したが、どれもうまく機能しているという手ごたえを感じられなかった。                            そして、やり方に行き詰っていた時に、ファシリテーションに出会い、一人で悩むより現場(=職場)の仲間同士が対話することで同じ悩みやお想いを共有し、自分たちで解決していく可能性があるという感触をつかんだ。
そんな頃、更にコミュニケーションスキルを学ぶ為に、紹介してもらったCTIの基礎コースでCo-Activeコーチングを目の当たりにし、ぼんやりと感じていたことが確信に変わったことを今でも覚えている。

いくらすばらしい本を読んでも、また、成功者の話を聞いても、自分ひとりで取り組むには限界があると思う。自分以上に自分の可能性を信じているコーチが一緒にいることで、その人が本来持っている可能性がどんどん広がっていくとともにその人らしい笑顔を見るのが自分のコーチングの原動力である。

クライアントの方が自分の可能性に気づき、自分を信じ、色々なことへのチャレンジを通して、想いを実現すると共に活き活きした毎日を送るようになる。
そして、そんな人たちが多くなり、お互いに共鳴し合うと、きっとワクワクするような社会が実現すると信じている。

その人の本当の想いを聴き取り、そこから湧き出る大きな大きな可能性を誰よりも信じること

・何か今のモヤモヤを晴らしたいと思っている人
・何かを始めたい、変わりたいと思っている人
・ワクワクした毎日を送りたいと思っている人
・自分をもっと知りたい、自分に自信を持ちたいと思っている人
・コーチングに何となく惹かれるものを感じている人

・自分や他人の可能性を心から信じられるようになった
・いろんなことを受け入れられるようになった
・肩の力が抜け、いつも自然体で居られるようになった
・自分の本当にやりたいことを見つけた
・毎日が楽しくなった
・大切な仲間が沢山できた

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top