コーチ紹介

長谷川 由香(Hasegawa Yuka)

人生全てに焦点を当てるライフコーチ

Profile

長谷川 由香

1980年鹿児島生まれ。
筑波大学第2学群日本語・日本文化学類卒業。
韓国 梨花女子大学アジア文化学部留学。

2004年株式会社リクルートジョブズ入社以来、メディア営業を通じ、年間200社を超える企業様の採用活動・育成活動を支援。

2006年以降は自社の新卒採用・営業企画に携わり、「人が生き生き働くとはどういうことか」という問いを持つように。

コーチングとの出会いは、2回目の育休中。
「当たり前のように復職」となっていく流れの中で
「私は社会戻って何がしたいのだろう」
「そもそも何がしたくて社会に出たのだろう」という疑問にうまく答えることができず、身を任せるように生きていることにふと気が付く。

そんな中で出会ったコーアクティブ・コーチング。
仕事だけでなく、家庭だけでなく、「人生」そのものから自分を見つめなおす機会を得て、自分の人生をもっと主体的に「心の赴くままに」生きる、という選択をサポートするためにプロコーチに。

現在2児の母。
企業に勤めながら、並行してプロコーチを行う。

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
ライフ(人生そのもの、命の使い道、生きる目的)
ワーキングマザー
流産経験
コーチング時間:
400時間
クライアント延べ人数:
50人
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
会社経営者(30代~40代) 営業マネジメント(30代) 企画スタッフ(30代) ワーキングマザー(コンサルティング、営業、出版)など

Coaching Story

命を精一杯使い切る、という喜びをたくさんの方に届けたいため。

皆さんは、どんな使命を持って生きていますか?
命の最後の瞬間に、どんな思いを持って過ごしたいですか?

私は自分自身が子供のころ、弟を亡くし、また母としても流産の経験をしました。悲しみの中でたどり着いた「命がある、という奇跡」を信条にコーチングを行っています。

人は誰もが「使命(生きる目的)」を持っている、と信じています。あなたの使命を私とともに見つめませんか。

「生きているって素晴らしい!」
「生きているってわくわくする!」

という思いを持ちながら毎日を過ごす方が一人でも多くなれば、と思っています。

自分自身を深く知っていると、人生は幅広く豊かになります。
その実感をたくさんの方に広げていき、その方を起点に「生きる喜び」の輪がどんどん大きくなっていく世界を実現したいと思っています。

Nさん/30代男性/コンサルティングの声をご紹介します(了承済)

①コーチングを受けた動機
自分はこの先、どんな人生を歩みたいのか、を棚卸するため。

②コーチングを受けたことで起きた変化
自身について思考する時間を持つことが習慣化し、視点や視野が変わり、物事に対する捉え方が変わった。

③コーチングの強みや魅力は?
深く傾聴し、ありたい姿に近づくために自分で決めたアクション・行動を後押ししてくれる。

④コーチングをお勧めするとしたら?
真面目に目の前の仕事に取り組んできたが、気付いたらこの先どうなりたいかが分からなくなっていた、という方。一歩前に踏み出したい方。

「人生の主人公は自分」

この思いを何よりも大切にしています。

クライアントの方が「本気で自分の人生を生きたい」と思われるなら、
私はコーチとして徹底的に寄り添い、深く聞き、その心からの声を受け止めさせていただきたいと思っています。

あなたの命を最高に輝かせるのは、あなた自身。
ステージのど真ん中に立つ姿をサポートさせていただきます!

人生をよりよく豊かに生きていきたい、と思う方であればどなたでもコーチングを提供したいと思っています。

自身の経験から、
-少人数マネジメント
-営業/企画業務経験
-20代~30代のキャリア
でふと「自分は何がしたいのか」「この先このままでいいのか」という本質的な疑問を持って毎日を過ごされている方にクライアントが多く、またコーチングを通じた変化が生まれています。

8歳6歳の2児の母でもあるので、
-育児(パートナーシップ)
-ワーキングマザーとして大切にすること
もコーチとして選ばれている観点の一つです。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top