コーチ紹介

硲 道子(Michiko Hazama)

ライフコーチ&メンタルケア

Profile

硲 道子

横浜市在住
 
結婚後 自らの子育て中に仕事と家庭の両立や人間関係に悩んでいる女性達が多い事を実感し、何とか役に立ちたいと思っていた頃 コーチングに出会う

2005年 CTIジャパンでコーアクティブコーチングを学び始める
2006年 メンタルケア協会認定メンタルケアスペシャリスト取得
進学塾やカルチャーセンターでお母様向けコーチングセミナーを開催
パーソナルコーチングを開始
2008年 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)取得 
ライフコーチング&メンタルケア「full feel」開業
2009年 駒沢大学にて自立訓練法を修得し、セッションにも取り入れる

現在はマーケティングの会社に勤務する傍ら、コーチ業は7年目に入る。
日本コーチ協会正会員

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
アイデンティティ/専門領域:
パーソナルコーチング・メンタルケア
コーチング時間:
500時間
クライアント延べ人数:
40人
コーチ歴:
2006年
クライアントの主な職業:
経営者・会社役員・会社員・主婦・歯科医師等

Coaching Story

7年前、「コーチング」という言葉さえ知らなかった私に友人が貸してくれたのが、『コーチングバイブル』でした。そこにはいつも漠然と私の頭にあったキーワードが沢山散りばめられていました。

充実感、価値観、存在意義、なりたい自分、信頼、気付き…。

自分だけではなかなか答えが出なかったそれらのテーマに、答えが出せるのではないか?その思いで、コーアクティブ・コーチングを実際に体験してみたいと基礎コースに申し込みました。

コーチになってセッションを継続していくうちに、自分自身と真正面から向き合い、少しでもより良く生きたい!という思いがあればどんなクライアントさんも必ず"なりたい自分"になれる、と確信しました。

誰もが持っているその可能性を1人でも多くの方に実感して頂ければ、との思いでコーチングを続けています。

その時々で変化する自分の在り方“ありのまま”を受け入れることが出来れば、不安や恐れ等がなく自信を持って前に進めると思います。
結果、クライアントさんのご家族や仕事関係、さらには社会にも必ず良い影響をもたらすと信じています。

セッションをする時に最も重要なベースとなっているのが「信頼関係」です。

初対面の私に、クライアントさんの中にある感情をどんどん出して頂くために、導入セッションには2~3時間かけています。

共に心を開くことによってリラックスした場が生まれ、その後の良いセッションに繋がると思います。

コーアクティブコーチングに出会い、視界がぐっと広がり肩の力が抜け、気持ちがとても楽になりました。

「私は、本当はどうしたいのか?」


ぶれない自分でいるために、常にこの問いを持ち続けています。

クライアントさんから、「今日はとにかく喋りたいんです!」という要望がある時があります。そんな時は"コーチング"という枠にとらわれず思いっきり胸の内を話して頂くことで、心を浄化するようなセッションにしています。
また心を落ち着かせたい、という時は自立訓練法や呼吸法を用いたセッションを行います。

クライアントさんの多様なニーズに答えられる柔軟性のあるコーチでありたいと思っています。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top