コーチ紹介

保志 和美(Hoshi Kazumi)

強みとわくわくを見つけるサポーター

Profile

保志 和美

【当時は聴こえなかった心の声】

勤務していた会社の倒産をきっかけに、海外経験なしでイギリスの大学院に留学。帰国後は、外資系製造業や投資銀行で15年にわたり、研修の仕事を担当に携わる。

いつも何かの締め切りや問題解決に奔走していた会社員時代、頑張っている割には充実感が感じられず、体と心の声が一致しないまま働き続ける。

ある日、出勤しようと自宅のマンションのエレベーターのボタンを押し、コートの下にまだパジャマを着ている自分の足が目に入って手が止まり、「もう限界じゃない?」との心の声がやっと耳に入るも、かなり「うつ」の状態が進行しており、退職せざるを得ない状況に。

自宅での療養期間を経て、かねてから興味があったコーチの資格を取得。

現在は主に企業の部長、本部長、役員、社長を中心にコーチングセッションを提供している。

中央大学文学部哲学科 
英国ランカスター大学大学院 
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院情報管理学修士課程修了
外資系メーカー、投資銀行等で研修業務に従事

2013年 米国CTIにてCPCCを取得
コーアクティブ・リーダーシッププログラム修了
国際NLP協会認定NLPトレーナー

共訳書『ザ・ステーク コーアクティブ・リーダーへの旅』
(ウェイクアップ・プレス刊)

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
強みとわくわくを見つけるサポーター
コーチング時間:
500時間
クライアント延べ人数:
80人
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
会社員、団体職員、会社役員、公務員、経営者、主婦、教員、看護師、俳優、スポーツインストラクター、

Coaching Story

コーチングを通じて、自由度の高い世の中を

激務とストレスが原因での心身の不調を経験してから、頑張っているけど方向性に違和感や不安を持っている人が、「これだ!」と思うことに気づいたり、自分の魅力をフル活用したりしてほしい、という思いがあります。

自分らしく生きている人が多いほど、のびのびした活気ある世の中になっていくのではないかと思っています。

コーチングを通じて提供できるバリューは、まだはっきりとしていない自分の『強み』や『わくわくすること』を見にいくこと。自分は何が好きで、何をやっている時が一番ハッピーなのか?そして、それをできるだけ楽しくいろいろなやり方で試してみること。どんなに小さなことでもいいのです。「自分は何が得意で、何がしたいんだろう?」と思ったら、まずはこちらの動画もご覧ください。

【保志和美の動画:強みをみつける3つの質問】
https://www.youtube.com/watch?v=EFRkBOGKG2o

コーチの資格取得中に出会った、今は亡きアメリカ人のコーチから言われた一言で、今までの思い込みが完全にひっくり返ったことがありました。それは、

「スムーズにやろうとか、完璧にしようとか、そういうことは考えなくてもいいよ。ありのままの自分で人生の旅を続ける事が、君の学ぶべきこと。それが周囲の人に大きなインパクトを与えることにつながる。周りの人をもっと驚かせてやりなさい」

そこから今までの仕事の仕方や、生き方の軸ががらりと変わったことを自覚しました。

私のコーチングスタイルは、五感を使うこと。何をやっても大丈夫。制限はありません。画を描いて表現したり、床に寝そべったり、肩を並べて星空を見ながらということもありました。

直感的な要素をとり入れながら、いきいき成長できるところを発見して、まったく違うレベルへの変容をサポートします。ともにいながら、体と心の声が一致するところを見つけましょう。

【保志和美の動画:答えはすぐにもらえるの?】
https://www.youtube.com/watch?v=k10Xu1Pdv7g

人生でスポーツをやっていない時期がほとんどないほど身体を動かしているのが好き。現在も週2回のウエイトトレーニングを続けています。身体は心の器。密接につながっていることを実感。
最近はポケモンを追いかけて7針縫うケガをする武勇伝も…。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top