コーチ紹介

保志 和美(Hoshi Kazumi)

SNSマーケティング/巻き込み力

Profile

保志 和美

【会社を辞めたら、私は何者なのか?】

「本当にやりたいことや強みが見えない」
「ずっとこのままでいいのだろうか?」
「自分には何ができるんだろう?」

私の周囲にはいわゆる「人生の踊り場」にいる人が結構います。そこではよくこんなフレーズが聞こえてきます。

どれも深淵なテーマでありながら、ふだんはあまり話すことも、考える機会もありません。

自分は何が得意で、何をしている時に充実感や幸せを感じるのか?

こうした問いがコーチングのはじまりになることはよくあります。私も同じ問いを持っていました。

答えにたどりつけるのはその人だけですが、コーチングは今までとは違う発想や角度から問いと向き合う機会になります。私にとってコーチングは人生をアップデートするきっかけになったと思います

中央大学文学部哲学科 
英国ランカスター大学大学院 
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院情報管理学修士課程修了
外資系メーカー、投資銀行等で研修業務に従事

2013年 米国CTIにてCPCCを取得
コーアクティブ・リーダーシッププログラム修了
国際NLP協会認定NLPトレーナー
PCC

共訳書『ザ・ステーク コーアクティブ・リーダーへの旅』
(ウェイクアップ・プレス刊)

Data & Career

住まい(都道府県):
神奈川県
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1万円以内/月 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
外資系、英語、人間関係、コミュニケーション、時間管理、ストレスマネジメント、
コーチング時間:
1000時間
クライアント延べ人数:
200人
コーチ歴:
2013年
クライアントの主な職業:
社長、会社役員、会社員、団体職員、公務員、経営者、主婦、教員、看護師、俳優、スポーツインストラクター、

Coaching Story

自分自身のミッションや、情熱を注ぐものを見つけたい。その“What”の部分を見いだしていく過程でコーチングを利用するという方法があります。

やりとりのなかでものの見方を広げたり、コーチからのフィードバックを得たりすることは、自分のリソースをあらためて深掘りするのにとても役に立つものです。

それが明らかになるにつれて次に出てくるのが“How”であり、どうやってそれを実現するのか?という課題だと思います。

実現させたいものの規模に関係なく、それをどのように見える形にして世の中に発信していくかに焦点を当てることも無視できません。

自分のもつ「コンテンツ」を充実させていくことと、周囲の人をそこに巻き込んでいくことは両輪であり、どちらか一方だけを成長させることはできません。

独自のスタイルを見つけながら、両方の車輪を少しずつ大きくしていくこと。クライアントさまにはそのバランスに意識を向けるようなかかわりができればと思います。

何かを世に送り出そうとするときには、まずそれを発信することから始まり、理解者を増やしたり、協力者を得たりすることが必要になります。

初めてのこととなると、何から手をつけていいのか頭がまっしろになったり、時には疲れて地べたに座り込むことだってあるわけです。

それでも「自分の一番しっくりいくところ」を見つけながら、進んでいくしかありません。

私自身、インスタグラムで20000人をこえるフォロワーを擁するアカウントを運営しています。自分のコンテンツを磨くことに加えて、人を巻き込んでいくことの難しさを痛感することもしばしばです。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top