コーチ紹介

辻本 環(Tsujimoto Tamaki)

やりたいことを諦めない・悔いなく生きる

Profile

辻本 環

あくびLife 代表 「想い贈りプレゼンター」
Plan.C LLCパートナー
「本当の仕事」ワークショップ認定リーダー

1979年鳥取生まれ。奈良在住。
幼少期から引越しを繰り返す。転校によって自分が責任を感じ果たしていた役割・当たり前に愛着を感じていた人間関係がリセットされる感覚を味わい、自らの存在意義や人とのつながりに関心を持つ。国を超えたつながりを求め、一橋大学では国際関係を専攻。日韓の教科書問題に心を痛め、歴史認識共有について研究した。国際関係を創りだしているのも1人ひとりの人だと思うに至り「人をしあわせにしたい」と(株)リクルートに入社、営業やスタッフを歴任。

人をしあわせにする前提として、自分をしあわせにする・自分の人生を自分らしく生きることが大切だと気づく。

現在はコーチングや天職創造のプロセスを通して、1人ひとりのギフトや機会を生かし自然体で生きることをサポート。「悔いなく生きる」をテーマに、2児の子育ての傍ら、想いやギフトをめぐらせる活動をしている。

Data & Career

住まい(都道府県):
奈良県
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1万円以内/月 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
50人
コーチ歴:
2012年
クライアントの主な職業:
転職をお考えの方、何か新しく始めようとしている方など、現状を変えたい、これから自分で人生を切り開いていきたいという心意気の方が多いです。「方向性が定まらないが、もやもやを抱えている」方、経営者の方、弱音を吐きづらいポジションの方などもいらっしゃいます。

Coaching Story

転勤族の妻として2児の子育て中の2008年。こどもを怒りたくないのに怒ってしまう自分にもどかしさを感じていた時、偶然手に取ったのが“子育てコーチング”の本。学びたい。子育てに生かしたい。そんな好奇心と直感から、手当たり次第に情報を収集、”CTI”というキーワードを聞いたのが旅のはじまりです。コーチングとの出会いで”自分の人生を生きる”ことに覚悟ができました。私にとっては人生の柱・軸のような存在です。
自分もこどもどちらも犠牲にせず、学びも仕事も子育ても全部選びながら進んできました。「こどもとの時間を大切にしたい」「子育てを通じ自分も成長したい」と思う気持ちは今も変わりがありません。

「一度切りの自分の人生を悔いなく生き切る」
「自分らしく自然体で、人生の目的を成し遂げる」
「想いやギフトをめぐらせる」

人生を悔いなく生きるために、今死んだら後悔しそうなことを実現していく。
自分自身に対して、また周りの人に対しての”想い”や天から与えられた”ギフト”を出し惜しみせずに伝える。めぐらせる。
そんなサポートができたら本望です。
私自身も、好奇心を失わず、「自分らしく、生きたい人生を生きる」ということに日々向き合っています。

▶︎何でも言える雰囲気:「対等な関係」を大切に何でも伝え合える場をづくりを心がけています。親しみやすさには定評があります。「こんな関わりをしてほしい!」というリクエストも受け付けております。
▶︎楽しさ・ユーモア:時に、重苦しくなりがちなコーチングの場ですが、次回を楽しみにしてもらえるようなエッセンスも大切にしています。「軽やか」はよく言われるキーワードです。
▶︎自由さ:型にはまらないコーチングを心がけています。その一環で、自然のエネルギーを生かしたコーチング も行っています。
▶︎つながり:クライアントさんとコーチの心がつながっている一体感を大切にしながらコーチングをしています。

コーチングを受けたり、学んだりしていく中で、自分のことを深く知り、信じ、より一層、愛せるようになりました。
「どんな自分も(たとえ一見かっこ悪くても)自分なんだ」とすんなり受け入れ、認めることができるようになりました。
自分が大切にしているものを大切にし、生きたい人生を生きることを選び、今は前よりもずっと生きるのが楽になりました。
毎日がより楽しく、明日がより楽しみになっています。

▶︎ めぐらせていない”想い”や”ギフト”がある
▶︎「本当の仕事」「天職」をやっていきたい
▶︎ 人生をもっと満喫したい!と願っている
▶︎「明日死んだら後悔する!」と思っている
▶︎ 夢を実現したい! 人生の目的を叶えたい!
▶︎ 頑張っているのになぜか報われない
▶︎ 自信を持ちたいのに持てない
そんな方と出会いたいです^ ^

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top