コーチ紹介

辻本 環(あくび)(Tsujimoto Tamaki)

”自分らしさ”を大切にするライフコーチ

Profile

辻本 環(あくび)

1979年8月生まれ。京都に接する奈良市在住。

子育てに悪戦苦闘していた時にコーチングと出会い、「子育てコーチング」を知りました。子育てと両立しながら学びを深め実践を続けて今に至ります。仕事一筋だった会社員時代、会社を辞めやりたいことをとことん追求した時期、子育てに集中した主婦時期、社会と再びつながるため子育てと仕事を両立した時期、、、女性として多様な経験をしていることが私の強みだと感じています。

コーチングと出会い、「ありのままの自分を受け入れ、自分らしく生きるってこんなに楽なのか!」と目の前が明るく開けたような気持ちです。無理せず肩の力が抜け、人生がより楽しくなりました。

私にとって、コーチングをすることは生きること。
日々の生活の中にコーチングの知恵が生きています。
「この感覚を是非、モヤモヤを抱えている方に味わってほしい!」「もっと人生を楽しんでほしい!」と日々コーチングしています。
ご縁がつながりお会いできたり、お話をお聴きできたりするとうれしいです。

人生の転機を迎える予感の女性はもちろん、社会でご活躍中の男性も大歓迎。
「仕事との切り替えがスムーズ。自分の気持ちと向き合いやすい」と好評です。

体験だけでも大歓迎。(対面コーチングは、大阪、京都、奈良を対象としています。Skype/電話でのコーチングは世界中どこでも受け付けております)

※ニックネームはハクション大魔王の”あくび娘”に似ているということから

Data & Career

住まい(都道府県):
奈良県
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1万円以内/月 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC
コーチング時間:
250時間
クライアント延べ人数:
40人
コーチ歴:
2012年
クライアントの主な職業:
起業家、何か始めようとしている方、クリエーターなど「これから自分で人生を切り開いていく」という心意気の方が多いです。また「方向性が定まらないが、もやもやを抱えている」方、経営者の方、なかなか弱音を吐きづらいポジションの方など、身近に適切な相談相手がいらっしゃらない方もいらっしゃいます。

Coaching Story

転勤族の妻として、2人のこどもを子育て中の2008年。こどもを怒りたくないのに怒ってしまい、思うように接することができない自分にもどかしさを感じていた時に、“子育てコーチング”の本を読み、コーチングを知りました。
「これを学びたい!!子育てに生かしたい!!」と強く感じました。こどもとの時間を大切にしたい、子育てを通じて、自分も成長したいと思っていました。その気持ちは今も変わりがありません。

「一度切りの自分の人生。悔いなく生き切る人ばかりの世界にしたい!」と願ってコーチングをしています。
私自身も、「自分が生きたい人生を生きる」ということを一生かけて取り組んで行きます。今も、「日々、人生を楽しみ切る」「生き切る」をモットーに過ごしております。

1)何でも言える雰囲気:「クライアントさんとの対等な関係」を一番大切に、どんなことでも伝え合える場をつくることを心がけています。「こんな関わりをしてほしい!」というリクエストも積極的に受け付けております。
2)楽しさ・ユーモア:時に、重苦しくなりがちなコーチングの場ですが、また次受ける日を楽しみにしてもらえるようなエッセンスも大切にしています。
3)自由さ:型にはまらないコーチングを心がけています。その一環で、自然のエネルギーを生かした ”森のコーチング” も行っています。
4)つながり:クライアントさんとコーチである私の心がつながっている一体感をいつも感じながらコーチングをしています。

コーチングを受けたり、学んだりしていく中で、自分のことを深く知って、前よりもずっと自分を信じられるようになりました。「どんな自分も、自分なんだ」とすんなり受け入れられるようになりました。自分が大切にしているものを大切にし、生きたい人生を生きることを選び、今、前よりもずっと生きるのが楽になりました。毎日がより楽しく、明日がより楽しみになっています。

*「人生、もっと満喫したい!」と願っている方
(特に「今のまま死んだら後悔する!」と思っている人)
*「夢を実現したい」方
*「頑張っているのになぜか報われない」方
*「自信を持ちたいのに持てない」方

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top