コーチ紹介

上田 晶子(Ueda Akiko)

ライフデザイン・コーチ

Profile

上田 晶子

ライフ・デザイン代表
1979年 富山県高岡市生まれ 東京都渋谷区在住
2002年 株式会社マップ・インターナショナルへ入社。その後、株式会社エイチ・アイ・エスへ転籍。旅行コンサルティング業務に携わる中で、旅を通じた豊かな人生のサポートを行う。在職中にコーアクティブ・コーチングに出会い、旅の枠を超えて、相手の人生全体のサポートをしたいとの願いから、採用教育部門へ異動し社内の人材育成に従事。
2009年 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得し、2010年に独立。個人へのコーチングを行う。
2012年 夫婦や家族、カップルへのシステムコーチングの提供を開始。
2012年 CTIジャパン認定契約アソシエーツとして「コーアクティブ会話術」の提供を開始。
2013年 CTIジャパンにてコーチングプログラムトレーナーとしてワークショップリードを開始。
2015年 仲間とともに「一般社団法人KIBOUプロジェクト」を設立。


1人1人が、大切なつながりの中で、自分を100%生きる。

そんな人生を、一人でも多くのかたと共に歩んでいきたいと願っています。

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
35~44
性別:
女性
コーチ料金:
1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面 グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
パーソナルコーチ・システムコーチ(関係性を育むコーチング)・研修講師・ワークショップファシリテーター
コーチング時間:
2500時間
クライアント延べ人数:
140人
コーチ歴:
2009年
クライアントの主な職業:
・主に20代から30代の、人生に変化を起こしたいと願っている方々。 ・結婚・出産、子育て、転職、介護等、あらたな変化を迎えているご夫婦やカップル。 (ご職業は様々です)

Coaching Story

きっかけは、一人のコーチとの出会いでした。言葉を交わす中で「この方は、人と豊かに生きるために本当に大切なことを、心で分かっている人だな」と感じました。そして、その方から初めて「コーチング」というキーワードを伺い、コーチングの世界に興味を持ちました。
数日後、本屋で『コーチング・バイブル』を手にして数ページ読み、胸が熱くなって涙が流れました。その瞬間、「コーアクティブ」というありかたに限りない可能性を感じて、コーアクティブ・コーチングの扉をたたくことを決めました。

自分をフルに生きることを応援したいからです。
22歳の時、19歳だった妹が亡くなりました。妹が命を絶つ5分前まで彼女と話をしていた私は、初めて命の尊さとはかなさ、そして、あたりまえのことは何ひとつないのだと知りました。彼女が生きた本気の19年間は、私に、大切なのは長く生きることや多くを手にすることではなく「自分としてどう生ききるか」だと教えてくれました。
コーアクティブ・コーチングには、人と関わりあいながら自分を生ききるための智慧がつまっています。私にとってコーアクティブ・コーチングは、職業でもスキルでもなく、自分と相手を信じて100%生ききる、生きかたの選択です。

・一人ひとりが100%の自分を生ききる社会。
・自分が本当に大切にしたいものに気がつき、つながり、体現するサポートをすること。
・人と人との関係性をつなげなおすことで、大切な命がより輝くサポートをすること。
・一家に一人、コーアクティブを体現する存在がいて、そこから家族の幸せが拡がること。

〇闇と共にいること
光の部分だけでなく、闇の部分もクライアントさんと一緒に見にいくこと。そこにこそ、クライアントさんの生きる目的や、大切な願いがあると感じています。
〇裸の自分であること
コーチである以前に私自身であることを大切にしています。かっこ悪くても、失敗しても、自分が裸でいることではじめてクライアントさんのありのままの姿と出会えると感じています。
〇沈黙
言葉にならず、沈黙が訪れる瞬間こそ、クライアントさんに必要なことが起ころうとしている、大切な時間だと感じます。だからこそ、言葉にならない大切なことを、共に見つめ、感じることを大切にしています。

・自分の人生に変化を起こしたいと願っている方
・何か意味あることのために自分を使いたいと願っている方
・今、人生の大切な選択のタイミングにいると感じている方
・家族との関係に変化を起こしたいと願っている方
・丁寧にお互いを見つめ、対話する時間を持ちたいと感じているご夫婦
・2人の未来を描きたいと願っているご夫婦やカップル

・過去の出来事や自分の行いに対して「ごめんね」しか言えなかったのが「ありがとう」に変わって、起こることをギフトとして受け取ることができるようになりました。
・過去でもなく未来でもなく「今、この瞬間を生きる」という感覚を得ました。そして、自分の中から湧いてくる感覚を、100%信じて選択ができるようになりました。
・身近な存在に感謝し、感謝を行動で伝えられるようになりました。

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top