コーチ紹介

石渡 万希子(Ishiwatari Makiko)

経営経験のあるリーダー/ライフコーチ

Profile

石渡 万希子

外資系金融の日本支社や部門の立上げ、ネット系企業の立上げを経て、2014年より英国ラグジュアリーショッピングサイトFarfetchの日本法人立上げに参画、代表取締役に就任。40人のチームに成長させ、売上げを伸ばした。2017年よりシンガポールにてIgnite Coaching & Consultingを立上げ、コンサルティングを行いつつ、自らのリーダー体験より、特にリーダーシップ・コーチングを中核に据え活動中。
慶應義塾大学総合政策学部、INSEAD MBA卒。

<職歴>
UBS証券 転換社債セールストレーダー
LPL日本証券 立上げメンバー、研修・マーケティング担当
ハートフォード生命保険 マーケティング企画
フィデリティ投信 退職投資教育研究所 部門立上げ
B4F(会員制セールサイトMilleporte運営)co-founder/セールス&マーケティング統括責任者
Farfetch Japan 代表取締役

<資格等>
- ICF(国際コーチ連盟)ACC(Associate Certified Coach)資格
- CTI CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)資格
- MBTI Certified Practitioner資格
- ORSC (Organization and Relationship Systems Coaching) 応用過程修了

Data & Career

住まい(都道府県):
日本以外
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ グループ/ワークショップ
使用言語:
日本語 英語
資格:
CPCC ACC
アイデンティティ/専門領域:
リーダーシップ、スタートアップ、起業、マーケティング、営業、人材開発、キャリア開発
クライアントの主な職業:
起業家 経営者 企業の管理職 企業のマネージャー職 女性リーダー 個人事業主 教育者

Coaching Story

20年前営業マンの研修担当をしている時に初めて知り少し勉強した。その後転職時に、紹介会社に転職後のサービスとして受けた。当時は自分の頭の整理に人を使っている感覚に違和感があった。
40を過ぎ会社代表になり、本社からコーチ予算が与えられたので、コーチングを受けさせてもらった。また、CTIのリーダーシッププログラムに参加し、自身や周囲との関係性について気付かされることが沢山あり、チャレンジを乗り越えられた。

人はそれぞれ独自の力や可能性があり、お互い影響を及ぼし合い生きており、この関わりがもっとハッピーで前向きになれば世の中はもっと良い方向に前進するはず。特に日本は社会の枠組や周囲の期待に束縛されがちで、自分を過小評価をすることが多い。そこから解放できれば、その人の真の魅力が出て行動が変わり、輝くその人に出会える。トップやリーダーは周囲に及ぼす影響も大きく、周りを巻き込み力を引き出して行く原動力になるので、日本を元気にするためにもリーダーの支援はやりがいがある。

自分の可能性ややりたいことに忠実に躊躇なくエネルギー行動して頂き、もっとハッピーで良い世界を皆で築きたい。特にリーダーは孤独な立場で試練があることが多く(個人的にもその傷みが成長に繋がった体験を持っており共感する)、また、周りに対するインパクトが大きいので、支援したい。そして日本も元気になってほしい。

クライアントのエネルギー感と価値観が何かということに興味がある。何がエネルギーを上げたり下げたりしているのか、何をクライアントが大事にしているのかをこちらの評価判断なく感じ取り、本人にフィードバックすること。
自分の成りたいリーダーになるための第一ステップは、自己理解や自己認識力を高めることだと思う。自己理解が出来、セルフコントロールが出来てくることで、他己理解も深まり、人のモチベーションをどのように高めていけるのかを理解し、真に効果的かつ共感力の高いリーダーになっていけるのだと信じている。

数年前、経営者としてチームをリードをしていく際に、気づかないうちに本社、株主、スタッフ、取引先等沢山の声に耳を傾け、人の期待に応えることに躍起になり、自分の心の声に耳を傾ける時間がなくなっていた。それまでは自由にベンチャー系の仕事をして来たのに、トップになってみると「こうあるべき」「こうしなくてはならない」という責任や固定観念が重くのしかかり、また、女性リーダーとしてロールモデルを見つけられないでいた。外をいくら探してもピンと来ず、自分の恐れや想いにしっかり向き合うことで、初めて自分のリーダーシップスタイルを見つけることが出来た。

シンガポール在住ですが、2、3ヶ月に1回は帰国しており、その際に対面でのコーチングは可能です

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top