コーチ紹介

村島 敦子(Murashima Atsuko)

あなたの可能性に輝きを

Profile

村島 敦子

大学卒業後、IT企業の教育部門に入社。
その後教育部門が分社化し、人材育成企業として企業の人材育成に携わり現在に至る。途中、2人の子供の育休を経て、仕事と家庭の両立を図りながら、2004年よりコーチングの学びを開始。コーアクティブの知恵と人や組織が持つ潜在力の発揮に魅了され、その人が持つ可能性が最大限に発揮されることを願い実践を重ねている。

<資格>
・国際コーチ連盟認定(ICF)プロフェッショナル・コーチ(PCC)
・米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
・米国CRR Global認定システムコーチ(ORSCC)
・TLC認定プラクティショナー(The Leadership Circle)
・CTI リーダーシッププログラム修了
・MBTI認定トレーナー
・「本当の仕事」ワークショップ認定リーダー
・国家資格キャリアコンサルタント

Data & Career

住まい(都道府県):
東京都
年齢:
45~54
性別:
女性
コーチ料金:
無料サンプルセッション 1~3万円以内/月 3~7万円以内/月
セッション形態:
電話/スカイプ 対面
使用言語:
日本語
資格:
CPCC PCC
アイデンティティ/専門領域:
仕事、働き方、仕事と生き方の統合、リーダーシップ、キャリア、ワークライフバランス
コーチング時間:
630時間
コーチ歴:
2006年
クライアントの主な職業:
会社員(幹部社員、リーダー層、ワーキングマザー他)、経営者、個人事業主、コーチ

Coaching Story

「想定しない人事異動」がコーチングとの出会いのきっかけでした。
第2子を出産後、社内の人材育成に携わっていた私は、仕事に面白みを感じていました。そんな時突然の人事異動があり、この部署から離れる残念さと戸惑いから、動揺を隠しきれない自分がいました。でも会社で働く以上、今後も人事異動があることは当たり前のことなので、この先、人事異動があってもブレない自分でいたい、何か自分のプロフェッショナリティーを持ちたい、自分が本当に興味があること、プロフェッショナルとして磨いていきたいことは何だろう…という問いを考える中で、出会ったのがコーチングでした。

人がやり甲斐を感じながら働き、自分の持ち味やユニークさを発揮しながら、活き活き生きていくことを支援したい…、その想いが私を突き動かしています。そして、私自身も全ての起点は自分にあると気づいたとき、自分の人生が動き始めた感覚があります。組織の中では思うようにいかないことも多々ありますが、様々な経験はあなたならではのギフトであり、進んでいく道に欠かせないものです。周りからどう見られるかではなく、あなた自身がどう生きていきたいか、どう働いていきたいか、そこを掴んで歩いていくことを願い、コーチングをしています。

・人が本来持つ可能性を最大限に発揮して生きていくこと
・身近な関係性を大事にしながら、自分が大切にしたいことを大切に生きていくこと
・組織で働く人が活き活き働くこと

コーチングをしていて私が大事だと思うことの1つは、自分が思っていること安心してコーチに話せることです。自分の本心を話すことは時に躊躇をともないますが、自分の心の声に耳を澄まし、今、自分が思っていること、感じていることを言葉にして自分自身と向き合うことで、本当の自分に出会うことができます。その自分に気づくことで、その人らしい新たな人生が動き始めます。この尊いプロセスを大切に扱ううえでも、クライアントが安心して話ができる関係性を大事にしています。

・自分自身を深く知ることにより、今の自分にOKを出せるようになった
・大切にしたい関係性の質が向上した
・起こることを信頼できるようになった

・組織の中でブレない軸を持ちながら、前進していきたい人
・仕事も自分も大切にしながら、より良く生きていきたい人
・自分の存在意義を指針に生きていきたい人
・自分の軸や方向性を再確認したい人
・ありたい自分を確認し、一歩前に踏み出したいと思っている人

幹部社員・リーダー、働く男性/女性、ワーキングマザー、パラレルワーカー、個人事業主、コーチ

Link

Contact

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

本人に直接、お問い合わせ ※クリックすると、メールソフトが立ち上がります。

Page top