実績

  • コーチング時間:900時間
  • コーチ歴:2017年から
  • 主なクライアントの属性:経営者、理系・文系転職希望者、企業の主任クラス、技術者、子育てママ、個人事業主(税理士、プロゴルファー、俳優)など

属性

  • 性別:男性
  • 年齢:55~64歳
  • 住まい(都道府県):千葉県

セッション情報

  • 無料サンプルセッション:あり
  • セッション形態:オンライン&対面
  • セッション開始時期:すぐに始められます
  • 資格:CPCC
  • 使用言語:日本語
  • プラン&料金:基本3ヶ月6回で6万円(税込み) ・体験セッションは無料、時間は60分程度。
    ・導入セッション:2時間程度。コーチングの頻度、完了、継続は、話し合いで決めています。
    ・通常セッション:60分。基本はオンライン、希望により対面も可能。対面は東京・千葉(市川界隈)で実施

追加用ボタン

私とコーチングとの出会い

コーチと出会い、人生が変わる

自分の「本当にやりたいこと」を見つける、って簡単ではないですよね。

僕は20代後半、社会の常識や企業のルールの中で、もがき苦しんでいました。そして強い劣等感を持ち他人の「顔色」ばかりをうかがって生きていました。

そう、人生の迷路の中をさまよっていました。
「他に僕の居場所があるのではないか?」といつも心の中で感じていたのです。でもその時の僕は他の場所を知りませんでした。

そんな時に、僕と一緒に迷路の出口を探してくれたのが、ずいぶん年上のコーチでした。
コーチは常にともにいてくれたのです。

コーチは「良い/悪い、正しい/間違い」と言った評価を一切せずに、僕を受け入れ、未来を語り合ってくれました。

この出会いから3か月間で、僕は劇的な変化を遂げたのです。
その変化ぶりは強烈でした。

それはコーチングに出会う前は「早く金曜にならないかな?」と毎日感じていた自分がいました。

それがコーチングの後は、「早く月曜日にならないかな。早く職場に行きたいな。」と土曜に思うようになったのです。
この変化には僕自身が一番びっくりしました。

今思うとこれが僕にとっての「本当にやりたいこと」を見つけた瞬間だったのですね。

その時から、僕は夢中で仕事に取り組み、気づいた時には迷路から脱けだし、劣等感もなくなっていたのです。

今僕がプロコーチをしているのも、この体験をできるだけ多くの人達に体感して欲しいからなのです。

※私のプロフィールや大変身したお話しは、下のLinkの
【17分動画:私がコーチングを愛する理由】でも詳しく語っています。参考にして下さい。

ともに学んだ素敵なコーチ仲間たち。変化の先にあるみんなの笑顔がまぶしいです!

追加用ボタン

ビジネスマンにライフコーチングが必要な理由

主体的に生きることを大切にしています。
(クリスマス手話コーラスコンサートにて)

アメリカでは、ライフコーチングが人生の重要なサービスとして認識され、特に人生の方向性を明確にしたい人々がこれを選んでいます。

Googleの元CEO、エリック・シュミットは「すべての人にライフコーチが必要」と推奨し、ビジネス界でも広く活用されています。しかし、ライフコーチングの具体的な定義は流派により異なります。

日本ではリーダーシップの概念が昭和・平成から令和にかけて大きく変わってきました。

それがビジネスマンがライフコーチングを求める理由のひとつになっていると考えます。特に中堅ビジネスマンはキャリアや人生の重要な局面でライフコーチを頼りにしています。

ライフコーチングは主体的な自己問題解決を重視しています。そのためコーチはクライアントが自己を理解し、内在する力を最大限に活用できるよう導きます。

つまりコーチはアドバイスを与えるのではなく、クライアントが自己を理解し、内在する力を最大限に自ら活用できるよう勇気づけを行います。

これはビジネスの目標設定や行動計画、進捗のチェック、困難の克服などでとても強い効果をあげます。
興味がある方は一度体験することをお勧めします。

追加用ボタン

コーチングで大事にしていること

あなたが人生の主導権を握る

今、あなたは自分の人生の主導権を握っていますか?それは、あなたが自分自身の人生の舵取りをしているということです。

もし、あなたが今、モヤモヤした思考から抜け出せないとしたら、それは自分の人生の主導権を握っていない可能性があります。それは、他人の人生を生きている、そんな感覚かもしれません。

しかし、心配する必要はありません。なぜなら、あなたが人生の主導権を握るためには、私、あなたのコーチが全力でサポートします。私コーチ自身も主体的に生きていることが重要です。それは、あなたが自分自身の人生を生きるための力を引き出すためです。

私はあなたの姿勢やあり様すべてを、自分ごととして受け入れることを約束します。それは、あなたの言葉の奥底にある感情や、心の響きを感じたいからです。

それは、あなたが本当に何を望んでいるのか、何があなたを動かすのかを理解するためです。

また私の経験から出てくる直感や好奇心をフル活用したいからです。それは、あなたが自分自身を理解し、自分自身の力を最大限に引き出すための道筋を示すためです。

そんな関係性を実感した時、あなたが本質的な変化を起こすと信じています。これがコーチングの醍醐味でもあるのです。

最終的に、あなたが自分自身の人生の主導権を握ることで、あなた自身の人生がより豊かで、より充実したものになることを願っています。

そして、その過程で、あなたが自分自身の最高のパートナーとなることを願っています。それが、私たちのコーチングの目指すところです。

あなたを無条件に信じ、心の響きに耳をすまします。(大学三年吹奏楽コンクールにて)

追加用ボタン

私のコーチングスタイル

コーチからの質問により、あなたは多くの「気づき」を得るでしょう。その「気づき」を「言葉」に変えてコーチにたくさん話してください。すると、あなたは確実に「意識」するようになり「行動」を起こせる様になります。すべては、「気づき」からはじまるのです。

「気づき」を大量に生み、あなたのぬくもりを引き出します

私のコーチングの強みの一つは、クライアントさんに「発想ノート術」を紹介することです。
これは、自分一人で考える習慣を増やし、それを定着させる活動です。

具体的には、コーチング期間中に生まれた「気づき」をたくさんノートに書き記すことです。それだけです。
誰にも評価されませんし、中身を知っているのは自分だけです。でも、ここに本質があります。

マザーテレサの言葉に、「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。」とあります。
人は「思考」を繰り返しながら、「気づき」を生み出し、「気づき」を「言葉」に変えることで、「意識」が変わっていくのです。
この「意識」を持つことそのものが、自分と「ぬくもりの場」をつくるのです。人は「ぬくもり」を感じてはじめて自分を信じ、そこから「習慣」が生まれ、「行動」へとつながるのです。

この「発想ノート術」は、セルフコーチングとしても好評です。人によりますが、発想を一千個~三千個ほどをノートに描くと、もう止められなくなるようですよ。

一緒に「気づき」を大量生産しましょう!

追加用ボタン

Contact

体験コーチングセッションをご希望の方は、

こちらホームページの【CONTACT】から、本人に直接お問い合わせください。

タグ