村橋卓也 Murahashi Takuya

日本企業を経て、長年コンサルティング会社でタレントマネジメント、リーダーシップ開発、組織開発領域の多数のプロジェクトに携わる。在職中に、大学院で「組織市民行動(役割外行動)」や「チームワーク」を研究していたが、組織の中の人事の立場で人や組織を支援していくことが自分のやりがいと考えるようになり、組織内人事のキャリアに転換する。外資系企業の人材開発部門のマネジメントをしながら、社内だけでなく社外の人たちへのコーチングやリーダーシップ開発に取り組んでいる。

【資格】
CTI: Certified Professional Co-Active Coach (CPCC)
国際コーチング連盟(ICF): Professional Certified Coach (PCC)
リーダーシップ・サークル認定プラクティショナー(LCCP)
EQPI ®アナリスト
HOGAN ASSESSMENT認定プラクティショナー
CRR Global: Organization & Relationship Systems Certified Coach (ORSCC)
FranklinCovey: The 7 Habits of Highly Effective People Certified Facilitator
日本アンガーマネジメント協会: アンガーマネジメントファシリテーター

【書籍】
村橋卓也(2010) 第4章 職場の対人関係 藤森立男[編著]産業・組織心理学 変革のパースペクティブ 福村出版 61-77.

【座右の銘】
情熱ほど重要なものはない。自分の人生で何をしたいと思っても、情熱をもつこと 

【趣味・関心事】
合気道養神会 精英会(現在初段)、シュノーケル、SUP、旅、 自然(植物・動物)、コーヒー、歴史書を読むこと、史跡探訪

属性

● 性別
男性
● 年齢
45~54歳
● 住まい(都道府県)
神奈川県

実績

● コーチング時間
800時間
● コーチ歴
CPCCとして2020年から
● 主なクライアントの属性
企業の経営者、管理職、専門職、一般社員
30代~60代の女性および男性

セッション情報

● 無料サンプルセッション
あり
● セッション形態
オンライン+対面
● セッション開始時期
相談してください
● 国際コーチング連盟(ICF)資格
PCC
● コーチングで使用する言語
日本語
● プラン&料金
HPをご覧いただき、お問い合わせください。

私とコーチングの出会い

コーチングとの出会いは大きく2回ありました。一度目はアメリカの人事コンサルティング会社に勤務していた頃、当時の社長や先輩方がエグゼクティブ・コーチとして経営者や管理職のゴール達成に向けて、自律的に変わるように支援している姿を見たときでした。まさに”触媒”のような存在で、将来は同じような”触媒”になりたいと思って学び始めたのが最初の出会いでした。

二度目は人事部門のマネージャー時代、メンバーとあまり良い関係づくりができていない頃でした。「どのようにお互いに信頼関係を築いて、行動を変えてもらえるのだろうか?」外部でコーチングをしていたはずの自分が、実際にマネージャーとしてメンバーのためにコーチングすることが十分にできていない現状に、自信を失いかけていました。

その頃、かつて在籍していたコンサルティング時代の先輩がCTIのリーダーになっていたという逸話を思い出し、CTIの基礎コースに参加したのが、二度目のコーチングとの出会いでした。まさにここからが、人生を左右させるほどのインパクトを体感する真のコーチングとの出会いだったのかもしれません。

創っていきたい世界

”社会にいる人たちが失敗や挫折に負けることなく、自信をもって躍動して生きられる社会を創り出す。そして自分も一緒に楽しみながら生きる” これが私の人生の目的です。

私自身は、常にポジティブさと未来志向、そして周囲の人たちの個性や強みをきちんと見極める「目」をもっていることが強みであると自負しています。さらに「遊び心」を取り入れて、安心安全な状態で、楽しくリラックスする場を創り出します。

コーチングにおいては、クライアントさんを信じて、本来持っている可能性を引き出し、本質的に変わるように働きかけることが大切であると思い、常に意識的に関わっています。これにより、一人ひとりが躍動し、イキイキとした世界が生まれると信じています。

こんな人をコーチングしたい

「コーチングに興味はあるけど、コーチングを受けることに抵抗があり、一歩踏み出せない」いう方もいるかもしれません。ですが、恐れや不安、恥ずかしさなどは一切心配ありません。機密厳守で信頼関係に基づいて行いますし、私自身はその点を十分ケアしながら対応しますので、どうかご安心ください。いかなる人も対象者であると思っています。特に以下のような方に関わらせていただければありがたいです。

・リーダーとしてメンバーにメッセージを伝えているにもかかわらず、メンバーがついてきていないと感じている方
・新しく入社したり、異動してきて、組織やチームの風土になじめず、マネジメントが思うようにいかないと感じている方
・同じ仕事を繰り返すことに慣れてしまい、このままでは変化に対応できないと危機感を感じている方
・上司や同僚との関係性がうまくいかず、会社にいるのが嫌だと感じている方

関連リンク

お問い合わせ

コーチングセッションをご希望の方は、こちらから、本人に直接お問い合わせください。

Home Pageのお問い合わせから、ご連絡をお願いします。

https://www.moredynamiccoach.com/

コーチ一覧に戻る